ネットワークビジネス」と「海外生活」、
この2つができる人、向いている人には意外な共通点があります。


以下、私の個人的な意見ですが、


1 好奇心が旺盛な人

異国での生活に馴染むために、なんでも吸収しようと積極的な人の方が
より早く異国の文化や習慣などを受け入れ、生活を楽しむことができるので、
向いていると言えるでしょう。

反対にあまり向いていない人というのは、
毎回細かいことを日本と比較して「日本ではこうだけど」
と終始言っている人。

日本と外国ではいろいろ違っていて当たり前です。
その違いをひとつひとつ比較してみたところで
なんの解決にもなりませんし、なにも変わりませんね。


ネットワークビジネスでも同じようなことが言えます。

「ネットワークビジネスって、難しそう・・私にできるかしら?」

と、最初は誰だって未知の世界に飛び込むことは
不安な気持ちで一杯です。

誰だって、最初は初心者です。

私にとって、入会当時はコンピューターやトビジネス用語は
外国語同様に知らない言葉だらけでした。
いまでも、知らない用語にぶつかるとネットで検索しながら
手探りで前にすすんでいる状況です。

とにかく飛び込んでしまった世界、
分からないから、知らないからと最初から諦めたりしないで、
好奇心旺盛になって新しいことをどんどん吸収して、
早く馴染むという点では似てると思いませんか?
 


2 ポジティブ思考な人

どういう理由で海外生活を送ることになったのか、
人それぞれだと思いますが、海外生活している日本人、
いや、日本人以外のドイツに住んでいる外国人を
色々見てきましたが、その生活を楽しんでいる人と
いつも不満ばかり言っている人がいます。

外国語を習うにしても、楽しまなくては続きません。
語学学校に行かずに、自分で勉強する場合、
学校のように理解できているかテストがあるわけでも、
卒業することもない、毎日の積み重ねです。

という私、現在ドイツに住んでいるので、毎日ドイツ語

周りに溢れていますが、簡単な日常単語が使えれば、
生活できるので、それ以上語彙が増えない(覚えようとしない)し、
心優しい友人達が私の間違った文法や発音でも理解してくれるので、
ドイツ語学校でせっかく習った文法もすっかり忘れてしまいました。


時々「言葉がうまく喋れないから友達ができない」と言う人がいますが、

本当に友達を作りたいと思ったら、言葉は必要ないと思います。
自分が伝えたいことを、心を込めて説明(身振り手振りでも)したら、
大抵のことは相手に通じますよ。

できないことを、なんでも責任転嫁しているようでは、
なんの解決にもなりません。


ネットワークビジネスでも同様のことが言えると思います。

ネットワークビジネスは、楽して大金をすぐに稼げる仕事ではありません。
頑張った人だけが正当な報酬を得ることができる仕事です。

地味で毎日退屈な作業の連続・・・
自分で選んだ仕事だから、楽しんで仕事しないと長続きしませんよね。

自分がネットワークビジネスでうまくいかないのは、初心者だから、
コンピューターのことが分からないからなどと責任転嫁していたら、
いつまで経っても成功できないと思いませんか?



3 「実行力」のある人

よく、ポジティヴ思考かどうかのテストで

「グラスにワインが半分入っています。
あなたはもう半分しかない、と思いますか、
まだ半分も残ってる、と思いますか」


という質問がありますね。


私は、グラスにワインが半分残っていたら、
水を足してまた一杯にします。

見ているだけ、思っているだけじゃ、
何も変わらないと思いませんか?


この「実行力」

ネットワークビジネスや海外生活を成功させるために、
一番大きな要素だと私は思います。

(私が海外生活の夢を実した方法もご参考に)


 今のあなたを変えるのは、誰でもありません。


        あなた自身です。


海外在住でも日本語ででいる在宅ビジネスの


無料資料請求>>
 

在宅副主入があれば、嬉しいと思いませんか?