<<サイトに会社名がないのが気になる方へ>>

ネット上には、「ネットワークビジネス」や「在宅ワーク」などの会員募集の
広告で溢れています。会社名もない、具体的な仕事内容の紹介もないのに、
人集めばかりして胡散臭い、という印象をもたれるのも無理ないでしょう。

私も最初、無料資料請求したら、無理やり勧誘されるのではないか、
私の個人情報が他の会社に流れて、次々と他の会社の資料が送られてくる
のではないかと躊躇しました。

そこで、思い切って現在のアップの方にメールを書いてみました。
遠回しに「海外在住、ドイツ在住でもできますか?」
と、すぐに資料が送られてこないように予防線張りました(笑)

もし、会社名を知っていたら、資料請求する前に自分で検索していたでしょう。
そしたら、海外でもできるし、ドイツでも盛んだということが分かり、
もしかしたら、ドイツのアップを探していたかもしれません。


実はこのサイトでも、会社名はご紹介していません。

最初に会社名を明記した方が、怪しいマルチ商法と誤解されないし、
印象もいいと私も考えました。
 

会社名を紹介しないのには理由があります。

1 会社によってはインターネットでの宣伝を禁じている。

 2 同じ会社でもグループによってビジネス展開が異なる。

3 ビジネスメンバーと愛用者では宣伝の仕方が違う。


大体、上記のような理由で他のネットワークビジネスでも
会社名を公にしていないようです。


 1 会社がインターネットでの宣伝を禁じている

ネットワークビジネスで一番多いトラブルは、ディストリビューターの
説明不足、もしくは説明を聞く方の思い違いからくる誤解です。
各々のディストリビューターの伝え方によって、会社や製品の説明が
異なることを避けるために、会社が提供している公式ホームページだ
けでの宣伝を許可しているのです。

この場合の短所は、同じ会社のホームページが多数存在することになり、
どのホームページから資料請求するか、どのアップを選んでいいのか、
特徴がないので判断できません。

会社によっては、個人で宣伝用のホームページを作る場合、
会社名を公にしない条件で許可しているところもあります。

これは、ディストリビューター個人の責任でホームページを運営している
ので、記事内容が違っていても、会社には責任がな〜いという、
会社の都合でもあります。

この場合、個人のサポートの特徴を詳しく書くことができるので、
どのアップを選ぶかの基準が明白になるという長所があります。


2 長い歴史を持つ会社には、多数のグループがあります

成功したアップのノウハウを継承しつつ、新しい会員が時代にあった
サポートプログラムや活動内容を発展させています。
同じ会社でもグループによって 全く違うノウハウを持っています。

特に、歴史が長い会社の場合、会員数も多いので、 会社名をホーム
ページで紹介した場合
 
「この会社なら知ってる、知り合いがやってうまくいかなかった」

「この会社の製品はもう試したことあるから、もっと違う製品を試したい」

「またこの会社?もう何度もネットで見ているし、
前に資料請求したことあるから、もういいわ〜」

などなど


会社名を見ただけで、すぐに興味を失われて、
資料請求していただけないという短所があります。

長所としては、同じ会社、同じグループでも、
リーダーや直アップによって活動内容にが違うという特徴があるので、
自分に合った活動内容やアップを選ぶことができます。

以上のように会社名を見ただけで安易に判断されないよう、
まずは具体的な活動内容を宣伝することを重視しているため、
敢えて会社名をサイトに記載していないのです。


3 ネットワークビジネスとは、自分を始点にして製品を流通させる
  ネットワークを作ることが目的です


そのネットワークを構成するメンバーには、
「ビジネスメンバー」「愛用者」がいます。

「愛用者」は、文字通り、自分で愛用する製品のみを購入します。
自分で消費する分だけで満足している愛用者ばかりが集まっても、
製品は広く流通しません。
そのうち愛用者が減って、そのグループは崩壊してしまいます。

いわゆる「ビジネスメンバー」は、 自ら製品を購入し、愛用しながら、
一緒にリクルート活動してくれる人を募集します。
そして、自分から始まるネットワークを築き、
そこから収入を得ることを目的としています。

しかし、彼らはビジネス思考が強いので、
始めて数ヶ月で自分が想像したように儲からないと、辞めてしまいます。

確実に自分のネットワークを築くためには、
真剣なビジネ メンバーと出会うまで継続したリクルート活動が
必要となるのです。

ですから、愛用者用とビジネスメンバーでは、最初から目的が違います。

そのため、多くのネットワークビジネスの会社では、
愛用者用とビジネスメンバー募集用、別々のサイトを作って宣伝しています。


たとえば、愛用者用のサイトには製品の特徴なとを詳しく説明し、
製品ありきの宣伝となります。
ですから、ネットワークビジネスの会社とは知らずに
製品を購入している人もいるほどです。

最初から、ネットワークビジネスの会社であることを宣伝すると、
製品を愛用するだけではいけない、
誰かに勧めて売らないといけないのではないか、
と敬遠されることもあります。

また、「マルチ」「ネズミ講」という悪いイメージが先にでて、
商品への興味も失われてしまう惧れもあります。


一方、ビジネスメンバー募集用サイトには、先に述べましたように、
製品よりもリクルートに必要な内容が主に紹介されています。
グループのサポートやビジネつプランに興味があるからです。



しかし、副業と言っても、ビジネスはビジネスです。

お金を稼ごうと思ったら、真剣に取り組まないと稼げません。
逆に、簡単に稼げるような怪しいビジネスには私は手を出したくありません。
家族や友人、知人に仕事の内容を説明できないなんて嫌ですね。
これは、あなたも同様だと思います。



 

もっと詳し内容を知りたい!
という方、下記から資料請求してください。

私たちのグループの詳しい資料と会社案内を無料でお届けいたします。


 

資料請求ボタン.pngのサムネール画像お問合わせは、お気軽にメールでどうぞ!

資料請求いただいても、けして無理な勧誘はいたしません。

私達の仕事はネットワークビジネスの誤解や偏見をなくすことです。