私もネットワークビジネスを始めた頃、アップやアップライン、
他のメンバーさんとメールのやり取りを見ていて、
「みんなポジティヴ思考だな~」
と思いました。

実際、明るい人が多いと、一緒にビジネスしてて
楽しいですね。


ネットワークビジネスはアメリカで誕生しました。

そして、アメリカはポジティブシンキング大国。


それは、アメリカ人の歴史にも起因しているそうです。
1620年、アメリカ大陸に上陸したピューリタン達は、
広大な荒地を開拓しし、自らの生活の基盤を築いてきました。

その土地に対する情報も知識も全く持たずに、
自分の力と未来への可能性をひたすら信じて、
強烈な前向きのメンタリティを持った者だけが
生き残ってきたのです。

このような先祖を持っているアメリカ人は、
運命を自らの手で切り開いてきた自負のあります。
ですから、当然逆境には負け ない精神、
つまりネバーギブアップの精神がその底辺に力強く
存在しています。

アメリカで生まれたネットワークビジネスにも
この精神の影響を強く受けていると感じます。


私はセミナーなどに参加したことありませんが、
ネットワークビジネスのセミナーや集会に参加

した方のなかには、
その異様な盛り上がりに違和感を覚える方も
少なくないそうです。

例えば、口コミで何十回と断られても、落ち込まない、
諦めない不屈の精神!
アメリカ的バイタリティを感じますね。



ネットワークビジネスは続けることが成功の秘訣と言われています。

でも、入会後しばらくして、いつダウンができるのか
分からない状態だと不安になります。

その時にアップに相談しても、

「頑張りなさい」

「もう少し続けたら大丈夫」

と、励まされるだけで、具体的なアドバイスが得られないと、

「自分はこのビジネスに向いていないのかも」

「皆は頑張っているのに、私にはやる気が足らない」

と、落ち込んでしまいますね。

常に前向きで高いモチベーションを要求されることに
疲れてくることもあるでしょう。


誰だって、いつもテンションが高いわけではありません。
時には、今自分がやっていることが正しいのか不安
になることがあります。


車だって、ずっとエンジンをフル回転で走らせたら
壊れますよね。


だから、時々休憩することも必要だと思っています。


ネットワークビジネスのポジティブ病に罹って
苦しくなったら、

なぜ、あなたがネットワークビジネスを始めたのか、
思いだしてください。

あなたの目的はネットワークビジネスで成功すること
ではないはずです。

あなたの叶えたい夢、目標を見失っていませんか?