ネットワークビジネスを始めた頃、
最初の数ヶ月はビジネス準備、学びの時期です。

この時期でも資料請求いただくことがあります。
まだ仕事の慣れていないので、アップと頻繁に連絡取り
ながら対応していきます。

アップの指示通りにやっていても、なかなかうかく
いかないことがあります。


例えば、資料請求の申し込みがきて、
資料をお届しても、「資料届きました」の連絡もない。
こちらから、メールを送っても、返事もない・・

自分から資料を請求しておいて、
「資料届きました。ありがとう」
の連絡もないなんて、なんて失礼なんだろう・・・
それとも、自分が出したメールにないか問題があった
のかもしれない・・・

と、悩んだり、落ち込んだりすることもあります。


もしくは、資料請求がきて、早速メールも届いた!
と、ウキウキして届いたメールを開いてみたら、
他のネットワークからの逆勧誘だったり・・・

他のネットワークビジネスの資料を送って欲しい
と言われたり・・・

入会するとお返事いただいたのに、その後連絡が
途絶えたり・・・


私にも経験あることです。
でも、これらのことを毎回気にしていたら、
ビジネス活動も前にすすめません。
過去に執着しないで、毎日が新しいスタート
考えて頭を切り替えていきましょう。

もちろん、過去に積み上げてきた経験も大切です。
しかし、私達を取り巻く環境はに日々変わっています。
昨日うまくいったことが、今日うまくいくか、
というとそれも当てになりません。

だから、過去の成功に捉われて、いつまでも同じやり方
をしていたら、成功できないこともあります。

 

適者生存の法則」というものがあります。
生存競争の結果、その環境に適するものだけが
生き残り、他は滅びる。
という、イギリスの社会学者・スペンサーが
提唱した生物進化論です。


ネットワークビジネスの世界でも、同様です。
環境の変化にいち早く適応したものが生き残ることが
できます。

いままでのグループのやり方、アップのやり方をコピー
しても、なかなか結果がでないことがあったら、
うまくいかない原因を徹底的に追求し、
新しい方法を見つけないと、生き残ることはできません。


もちろん、 私達のグループやアップは一緒に原因を追及
しています。一人よりグループの力があるのが、
ネットワークビジネスの強みです。

また、いつまでも過去の実績にこだわっているトップでは
そのグループは滅びるでしょう。


あなたがネットワークビジネスで成功するには、
正しいグループのサポートが必要です。

あなたが選んだグループ、アップは、
今の状況にいち早く適応したサポートを提供していますか?

インターネットでのビジネスは、特に変化が早いので
対応できているグループ、リーダーを選びましょう。