ネットワークビジネスではアップの選び方が大切
と過去の記事内にも書いていますが、

他のネットワークビジネスの会社に所属している方から
聞いたお話しをご紹介します。


その会社は口コミ活動を主にやっています。
その方の直アップは、その口コミがとても上手だそうで、
営業のプロであるその方も入会をすぐに決めたほどです。

その方も入会してしばらくは、毎日のように開催される
セミナーやミーティングにもできる限る参加し、
自分の営業の仕事にも役立つ内容に感動していました。

最初の2ヵ月間、熱心に活動し、数名のグループもできました。


が、そこで彼の本業も忙しくなったためネットワークビジネスに
時間がとれなくなり、だんだんと彼のグループのメンバーも
モチベーションが下がってきました。


最近、またその方とチャットで話す機会がありましたが、
結局直アップと考え方が合わないから、
その会社は辞めるということでした。


例えば、ミーティングの誘いを受けた時に

「娘が足を怪我して、今病院でレントゲン撮っている
 ので行けません」

と直アップにメールしたら、その返事が

「OK]

の一言だったそうです。

その直アップの方、実は本業は医師で娘さんも2人
いらっしゃいます。

それなのに、

「大丈夫ですか?」

の一言もないのですから、その非常識さに驚きます。


結局、自分はそのアップの金儲けの道具に使われて
いただけなんだということがよく分かった、
とその方はおっしゃっていました。


ネットワークビジネスはお金儲けの手段ではありません。
アップがダウンをそう思っている限り、
絶対成功することはできません。
また、同じようにお金儲け目的の人たちが集まっても、
そのグループはお金だけで繋がるもろい関係になります。


このことに気がつかない人たちが
ネットワークビジネスの評判を悪くしているんです。

副業として取り組んでいる場合がほとんどですから、
本業や家庭に支障をきたさないように取り組むのは、
本人の自己責任、アップには関係ないという考えは、
私は賛成できません。

例えば、ご入会された方が、どういう状況で
ネットワークビジネスを始めようと思ったのか、
活動できる時間帯は、などでフォローの仕方も
変わってくるでしょう。

だから、普段からパートナー(ダウン)さんとの
コミュニケーションを大切にしていきたいと
思っています。


ネットワークビジネスの基本はコミュニケーションです。

一生の仕事として取り組んでいただくことが、
成功への秘訣です。


そのために、普段から気兼ねなくコミュニケーションできる
アップを選ぶことをお薦めします。