ネットワークビジネスについて、全くの初心者だった私は
入会するまで、何をやっていいのかよく分かりませんでした。

これからご説明する「4つのこと」は、
絶対にやらないければいけないことです。

ネットワークビジネスで成功している人が必ずやってきて、
今でもやり続けている大切なことです。


例えば、あなたが1つの目的に向かって何かを始めようとする
ことを、車に乗って、目的地に向かって出発するイメージで
ご説明しましょう。


まず最初に必要なことは、

◆ 車に乗ってエンジンをかけスタートすることです。

ネットワークビジネスでは、スタートさせるために
まずは行動をおこさなければ始まりません。
エンジンをかける=ビジネスを始める行動
ですね。


次に必要なことは

◆ ガソリンやオイルを買うことです。

ガソリンなど車を走らせるためには必要な消耗品です。
つまりネットワークビジネスでは製品を意味します。
その製品が消耗品であることがベストです。
なぜなら消耗品はなくなったら何度でも購入し愛用しますから、
それがリピーターとなるのです。
ガソリンやオイル=消耗品の商材

これはあなた自身が成功するまで製品を愛用し使い続けること
を意味しています。


3番目にやらなければいけないことは

◆ 車をスタートさせるためにギアチェンジです。

エンジンをスタートさせても、ギアを入れなければ車は
スタートしません。

ギアを入れること=
あなたが誰かをスポンサーして一緒にビジネスを始めること
を意味しています。

説明しやすいように5段ギアの車にします。

ネットワークビジネスをスムーズに始めるには、
ファーストギアを5回、すなわち、5人の真剣な人たちを
スポンサーして同様にファーストギアを5回入れることを
教えます。

この時点であなたはセカンドギアを25回(25人スポンサー)
したことになるます。

その25人かそれぞれ5人づつスポンサーしたら125人。
あなたの車はサードギアを125回入れたこと、すなわち
3段目に125人のパートナーができたことになります。

こうやって、サードギアまで入ったら、4速、5速のギアは
もっとスムーズに入ることができるはずです。

あなたが4速で走るために、最初の5人にできるだけ早く
3段目までスポンサーできるようしっかり手助けして教えて
あげてください。

その後は、自然と5段目まであなたの組織が広がります
から、あなたはオーバードライブで走ることができるのです。


最後にもう1つやらなければいけないことは

◆ 一緒に走っている人と楽しむ時間を作ることです。

目的地に向かって、ただ車を走らせ続けるだけでは疲れます。
仲間と一緒に目的地に向かっていることを再確認してください。
時には立ち止まって、仲間(パートナー)と共に製品のよさを
分ちあって、より多くの人に製品を試してもらってください。

これはビジネスの「小売り」の部分を理解してもらうために
役立ちます。

つまり、休息=製品のよさを共に分かち合う時間を作ること


また、製品を試してもらった人が愛用者となり、ビジネスプラン
に興味を持ってもらったら、新しいパートナーとなることもある
でしょう。

しかし、ここで間違えてはいけません。

あなたが車を発車させて、ギアチェンジをしないで、仲間と楽し
むばかりでは、いつまでも車は目的にに到着しません。

セールスマンと同じ過ちを犯すことになります。


あなたがネットワークビジネスを的確にスタートさせ、
確実に発展させて、成功へ導くために、
この4つのことを必ず行ってください。


ネットワークビジネスの合言葉は

「5人のスポンサーと10人の愛用者」