ネットワークビジネスでベテランのセールスマンが
失敗するすることが多いのはなぜでしょう?


彼らはセールスのプロですから、商品を売るのは得意です。
きっと入会したら、すぐに商品を鞄に詰めてあちこちに
営業して周り、契約も次々取ってくることでしょう。

その時点で、このビジネスの成功者になったと思いがちですが


「ネットワークビジネス」と「営業」は根本的に違います。

営業マンは自分一人で頑張って、多くの顧客を作ることで
収入を得ています。

一方、ネットワークビジネスは、自分を始点にして
ネットワーク(組織)を作り、製品を流通させることで
収入を得ることができるのです。



あなたはこの2つの違いが分かりますか?

例えば、営業マンが130人をスポンサーしたとしましょう。
そして、その人たちがそれぞれ5人づつスポンサーしたら、
合計すると780人の組織ができます。

一方、ネットワークビジネスで確実に成功する方式を学んだ人が
同様に780人の組織を作るのとどちらが早いと思いますか?

仮にあなたが営業マンと同じように130人をスポンサーできる
としたら、どのくらい時間がかかると思いますか?

そして、130人目をスポンサーした頃には初めの頃にスポンサー
したうちの何人が辞めていると思いますか?

おそらく、思った以上に多くの人が辞めてしまっていることに
気づくでしょう。


つまり、1度スポンサーした人をしっかり引き止めるよう努力
することが大切なのです。
そのためにはその人が他の人をスポンサーするのを一緒に手伝
ってあげることがもっとも重要なのです。



あなたが最初にスポンサーした5人の人を手助けして、
その人たちがそれぞれ5人づつスポンサーできるように繰り返し
強調して教えてあげてください。


繰り返し申し上げます。

ネットワークビジネスの仕事の目的は、
商品を売ることではありません。


この仕事の本当の目的は、
私たちの流通組織(ネットワーク)をつくることです。