「あの人はできるけど、私には無理」
そんなこと、ありません!
誰もができる、方式をお教えいたします。
 

ネットワークビジネスを始めたものの、全くダウンさんができない。

どうやって、スポンサーしたらいいのか分からない。

口コミが苦手なので、何から話していいのが分からない。



と多くの方がおっしゃいます。



ネットワークビジネスで成功するためには、
できるだけ多くの人に声をかけ、手当たり次第にスポンサーしないと
いけないと思い込んでいる人が大勢いらっしゃいます。


なにも毎月1人づつスポンサーする必要もないのです。

では、何人スポンサーすればいいのでしょうか?


あなたと一緒にビジネスする真剣なパートナーが 

  5人 いればいいのです。


例えば、あなたが5人のビジネスパートナーをみつけます。
(なにも1度に5人みつける必要ありません)

まず、この5人の直ダウン(レベル1)のパートナーに
同じように5人ずつスポンサーする方法をお教えします。

次に、あなたはあなたのレベル1のパートナーに、
あなたがしたことをすべて真似する(コピーする)こと
を教えます。

こうやって、すべてのパートナーが毎月製品を愛用して、
すべてのパートナーが5人ずつビジネスを伝えていったら、
あなたから始まるグループは

レベル1で   5人

レベル2で  25人(レベル2までの合計パートナーは30人)

レベル3で 125人(レベル3までの合計パートナー155人)

そして

レベル4では625人(レベル4までの合計パートトナーは780人)

になります。



ここでおわかりいただけると思いますが、

全員がたった5人に伝えていくことができれば
レベル4で780人のビジネスメンバーがいることになります。

この段階で誰も製品を販売していません。
(つまり愛用者は含まれていないことになります)

この780人は真剣にビジネスに取り組んでいる方たちです。


この方には、ビジネスパートナー以外にも純粋な愛用者が
いらっしゃると思います。
たとえば、1人に愛用者(友人、親戚など)が10人いたら、

780人×10人で7800人の愛用者がいることになります。


つまりあなたから始まったネットワークに

780人のビジネスパートナー

7800人の愛用者(合計8580人)がいらっしゃることに
なるわけです。


「1人(全員)が5人に伝えることを繰り返した」
結果できあがったネットワークです。


これはあなたが上記のどこの位置にいても同じことです。
すべてはあなたから始まるグループの話なのですから。

大切なことはあなたが「全員が5人に伝えること」を

ちゃんと伝達するかどうかなのです。


もちろん、簡単だとはいいません。
途中で辞める人も出てくるでしょう。
ビジネス活動を中断して、愛用者になる人もいるでしょう。


ですが、十分に価値のあることだと思います。

成功する可能性は充分あると思いませんか?


こうやってあなたはあなたのレベル3までしっかりサポート
してあげてください。
そうすることでしっかりとあなたのやり方が伝達されていきます。

5人の真剣なビジネスメンバーさんと
10人の愛用者を目標にしましょう!



あなたから始まるグループのメンバー全員が

5人の真剣なビジネスメンバーをスポンサーして
10人の愛用者さんを作ることが成功の近道です。


「5人のスポンサーと10人の愛用者」

「ネットワークビジネスはテイク・ファイブ!」


この2つを合い言葉にがんばっていきましょう!

詳しいことは 
ドン・フェイラー著『ネットワークビジネス2×2=6』
をお読みください。