自分が愛用している商品がとてもいいから、他の人にも勧めたくなる。
というは、ネットワークビジネスの本来の姿ですが・・・

その商品に対する思い入れがあまりにも強すぎて、
商品の熱狂的な愛用者 (信者)のようになってしまう人も
少なくありません。

また、ビジネスに参加させたいがためにネットワークビジネス
の説明を熱く語り、 宗教の勧誘のように思われることもあります。

特に、セミナーやラリー・パーティなど、会員がモチベーションを
あげるような会での盛り上がり方は、部外者から見たらまるで
新興宗教の集会のように見えて しまいます。


ドイツでも色々な新興宗教が流行っていて、
私の周囲にも熱心な信者がいます。

以前、スペイン人の友人から「コンサートのチケットがあるから」
と言われて、モ○モ○教の集会と知らずに行ったことあります。

 モ○モ○教の教会内で、天井には大きなミラーボールが回り、
祭壇の後ろのステージでは、登場人物5~6人が入れ替わり
立ち代り衣装を換えてのカラオケ大会!

 曲は「オペラ座の怪人」とか「ゴーストバスターズ」のような
おなじみの曲でしたが 音量が大き過ぎるのと、スポットライ
ティングの目まぐるしさに圧倒されて、かなり引い てしまいました。

そして、最後は子供達が大勢ステージにあがり
「We Are The World」に手話を つけて歌うと、会場全体も
立ち上がっての大合唱となったので、一緒に歌うこと になり
ました。

コンサート後に友人から、「毎週日曜日に、集会やっているから
あなたも来ない?」という お誘いがありました。
車がないからとこと割っても、迎えに来るからとか、結構強引な
勧誘?でしたね~~(笑)


今思い返すと、宗教とネットワークビジネスの勧誘、
似ているところもありますね。

私の場合、全く宗教に関心がなかったので、
その集会の熱気にも友人の誘い にも心は動きませんでした。


それと同様に、自分ではこのビジネス、この商品がすばらしい!
とどんなに思っていても、全く関心のない人にどんなに説明
しても、心は動か ないでしょう。

逆に熱心に勧めれば勧めるほど、相手は引いていくし、
あなたを避けるよう になるかもしれません。


もし、あなたがネットワークビジネスに係わることになった場合、
このことも考慮して、興味のない人に無理な勧誘を続けない
ようにしましょう。


ネットワークビジネスは新興宗教ではありません。
あ、でも「新興ビジネス」と呼んでもいいかもしれませんね。