ネットワークビジネスのシステムを使ってビジネスをする場合
商品やサービスの価値をきちんと評価する必要があります。

よく内容を把握せずに
「友人に誘われたから」という理由だけでビジネスをはじめると
こんなはずじゃなかった・・・と後悔することもよくあります。


ネットワークビジネスは、報酬の支払われるシステムが一般的
な小売やサービス業とはちょっと異なります。
参加しただけで、簡単にお金がもらえるわけではありません。

 

●商品やサービスにお金を払ってくれる人(顧客)がいない限り
●自分からの紹介や契約が取れない限り

売上も報酬もない


というのは、他の流通体系ビジネスと同じですから
商品やサービスの質が、非常に重要なのはいうまでもありません。

また 商品やサービスが値段に見合った価値を持っているかどうかを
よくチェックしておけば、いわゆる「悪徳マルチ」を見破ることもできます。
 

ビジネスを始めるためには、ます自分が商品を購入して、
「え?これが●●万円もするの?!」 と疑問を持つような値段なら
他の人も同様に疑問を持つのではないでしょうか?

どんな優れた商品でも、その商品に見合う適正な価格かどうか、
冷静に客観的に判断することが必要だと思います。


物を販売するタイプのネットワークビジネスであれば
商品のカタログやパンフレットなどが用意されているはずです。

健康食品などの場合は、成分表が載っているでしょう。
その成分内容量を一般的なお店で売られている商品、ネットで
売られている商品などと比較してみれば
割高かどうか、すぐに判断できると思います。
 

または、「商品」というものが存在しない、サービス
(通信教育の受講やソフトウェアの使用権利など)であっったとしても
紹介ビデオや試用版ソフトなど、参考にできる資料があるはずです。

パンフレット・カタログなどでの資料が不足している場合は
ディストリビューターに尋ねて、サンプルをもらったり
直接、商品を見せてもらって確認しましょう。

化粧品などであれば、実際に使用してみれば
少なくとも「自分の感想」という評価を持つことができます。


私自身の経験からお話ししますと、そのビジネスに興味を持っている状態
つまりポジティブな先入観を持って商品をテストしようとすると
無意識に良い部分を探そうとして、悪い部分には目をつぶろうとして
しまいます。

自分で客観的に評価することが難しい場合には
家族や友人など第三者に評価してもらうのもいいでしょう。

 

また「ビジネス(お金儲け)」が第一目的になって、
ビジネスのために商品を購入することは本末転倒です。

他の人が良くても 自分にとって良くなければ(愛用できなければ)
ビジネスとして、楽しんで取り組むことはできません。

 

特に、ネットワークビジネスでは大勢の人が購入してくれない限り
成功することが困難なので、
商品・サービスに対する評価は、客観的に慎重に行ってください。