ネットワークビジネスジャンキーとは
ネットワークビジネスの会社を転々と渡り歩く人。
ネットワークビジネスの渡り鳥、ジプシーともいいます。


もちろん、会社を変える人の中には、
様々な個人的な理由もあるでしょう。

例えば、

参加していたMLM会社が倒産した。
参加しているMLM会社の方針やビジネスシステムなどが変わった。
会社やグループのやり方に納得がいかなくなった。
など、

このように会社やグループとの関係に問題がある場合もあります。

しかし、中には

「新しい会社ができたから」
「こっちの会社の方が儲かりそうだから」
など、安易な考えて、会社を転々と移る人がいます。

自分一人で会社を移るのなら、自己責任ですから、
周りの人がとやかく言う必要ないでしょう。

しかし、中には自分のグループを持っていて、
そのグループごと会社を転々と渡り歩く方もいらっしゃいます。
個人的には、あまり関心しませんね。


自分のグループ、ダウンラインを持っている人、
実は私のところにも打診がありました。

その方は私ともう一人同じ会社で他のグループのリーダーさん
とどちらを選ぶかコンタクトを取ってきました。

私のアップ、グループのリーダーとも話したいということで
日時を決めていたのですが、最終的にグループの方の意見もあり、
他のグループのリーダーさんを選ばれました。

で、まずお一人実際に入会して様子を伺った後、
そのグループとは肌が合わないという理由ですぐに辞められました。

グループ全体入会せずに、まずはお試しという手順から、
グループ移動に慣れた方だと感じました。

結局、元の会社に落ち着いたようです。

もしかして、私、逆勧誘されたかも?


やはり、会社を変えるということは、商品もシステムも変わります。
また最初から勉強しないといけませんね。

ネットワークビジネスは一人で行っているのではありません。
多くの方の応援や支え、信頼から成り立つビジネスです。
自分のグループだけでなく、アップラインとの関係も大切です。

だから、できることなら安易に会社を移らない方がいいです。
1つの会社を長く続けることが成功の秘訣です。

そのためにも、最初の会社選びが重要です。

特に目先のお金に目がくらむと正しい判断はできません。
胡散臭い儲け話に引っかからないよう、お気をつけください。