一部の熱心なディストリビューターの中には、
ポジションやタイトル維持、もしくは、アップのために、
商品を借金してまで購入ことも少なくないそうです。

また、販売型のネットワークビジネスでは
商品を一度に仕入れたりすると、
まとまったお金が必要になる場合があります。
 

しかし ネットワークビジネスのための借金は、
絶対にしないでください!


販売・流通のビジネスでは、本人が努力し、
その結果が消費者に受け入れられれば成功するし 
逆なら失敗します。

 

ネットワークビジネスの大きな魅力は

■ 開業資金・運転資金がほとんど不要であるので、
    誰でも簡単に始められます。

■  少ない費用で愛用を続け、自分からのグループが
 大きくなると、紹介報酬が莫大にもらえるようになる

という点でしょう。


大きな資金が必要ないということは、金銭的リスクが少ない
ということです。

だから万が一辞めることになっても 
経済的なダメージもほとんどありません。


しかし、わざわざ借金をして商品を買い込んでしまったら、
せっかくのネットワークビジネスの長所が活かせなく
なってしまいます。


ネットワークビジネスでは、自分が獲得したダウンラインから
商品がたくさん購入されれば、それに比例して収入が増えます。

また ネットワークビジネスにおいて、ポジションやタイトルも、
それに伴って上がっていきます。

そのため販売型のネットワークビジネスのディストリビューター
の中には、自分のダウンラインに商品を大量購入させようと熱心に
すすめてる人も少なくないのです。


「この先、このビジネスで大きく稼ぐつもりなら 
  大量に購入した方が安くていい。」


「一括購入すればランクアップできるから、
  リクルートもやりやすくなる。」


「成功するための投資をためらっている様では成功しない。」


とアップが言うのなら要注意でしょう。

 

中には

「お金がないなら私が無利子で貸してあげるから」

などと誘ってくる場合もあるとか・・・
これを善意と取ってしまうのは、あまりにも人が良すぎます。

お金を貸す人は借金の利益を直接得られませんが、
自分の下で商品が売れたら、その分の報酬は会社から受け取る
ことができます。けして損はしていないということです。
純粋な善意だけではないということも考えましょう。


借金をしてまで購入するネットワークビジネス自体、
本来のMLM・流通体系とは違います。

もう1度ネットワークビジネス、MLMの原点を思い出してください。

 

自分が愛用している製品を、少しでも多くの人にお伝えして、
製品を愛用してもらうことこそ、大切なのではないでしょうか。