ネットワークビジネスをインターネットで活動していると
アフィリエイトのようなインターネットビジネスと同じだと
思われている方も多いようです。

最初にHPを作ったら あとはそのまま放っておいても
お客さんが次々アクセスしてくれる
と、安易に考えている人

残念ながら、いまだに多いんですよね~

 

たしかにHPやブログを1度作ったら
そのままにしていても、いくらかはアクセスはあるでしょう。

(あくまでも、いくらかで、ほとんどゼロに近い!)

 

「このHPやブログに自動返信メールなどを設置していれば
お客さんが勝手にアクセスしてきて
勝手にメールアドレスを登録して
そして 勝手に品物を注文してくれます」

というような、宣伝してるネットビジネスを、
いまだに目にします。

たとえば

毎月●●万円の「不労所得」が得られる

その情報商材を期間限定の特別価格で販売中!


この「期間限定」とか「特別価格」という言葉に
踊らされて、思わずグリックして商材を購入してみると、

単にその情報商材を売るためのHPを作って同じように
販売する内容だったり、
すでにネット上で無料で入手することができる情報だったり

または実際にやってみても、ほとんど売れないでしょう。 


インターネットビジネスのうちで
情報起業とネットショップ 、オークションは
完全に労働所得です。


これらは一般的なビジネスと同じで、
お客さん一人一人に サービスを提供して 
その代償としてお金がを払ってもらいます。

店舗かネット上にあるという違いだけです。

 

ではアフィリエイトはどうでしょう?


アフィリエイトは、自分のブログやHPを作って
そこで紹介した商品が売れたり、
広告をクリックされたりすることで報酬が入ります。

1度作れば放ったらかしで経費もかからない。
と最初は誰もが思って始めますが、

ほとんどの人は アフィリエイトの報酬なんて
ほんのわずかなものしかないと思います。


本気でアフェリエイトで稼ごうと思ったら、
常に自分のサイトをアクセスアップさせるための努力をし
紹介する商品も売れ筋を考えたり、広告文を考えたり
放ったらかしのサイトでは稼げないことが分かって、
色々と手を掛けている人たちだけです。


そして新規のお客を常に探し続けなければいけません。

 

だから、これも「不労所得」とはいえませんね。

 

その他に、投資系の株・FX・競馬・競艇・・・

長期的に株を保有する投資家以外でしたら・・

デイトレードなど短期での取引

競馬・競艇の開催日にあわせての購入、

毎日、毎回のように資金と神経を使う作業・・

勝ち続けてればいいでしょうが
負けがこむと 取り返しのつかないことになります。


では、インターネットビジネスでの不労所得はありえない?

 

完全に「不労所得」というわけではありませんが
かなり近いものがあります。
それば、ネットワークビジネスです。