ネットワークビジネスは、その流通システムもまだ新しい
方式ですが、ビジネスとしても新しい価値観を持って
います。



近年、多くの日本企業で働く人々の鬱病やストレスと
いった心の病気が深刻化しています。

仕事が忙しいとか人間関係での悩みなどもあると思いますが、
生活のために働かないといけない、という経済的理由だけで
就職したため、自分が本当にやりたいことや真の目的を
見出すことができず、虚しくなるのも原因の1つだと思います。


資本主義の社会では、全ての人々を画一的な狭い
システムに押し込め、機械をうごかす歯車の1つとして
働くことを強要しています。

この機械は、お金を生み出すために動いているのです。
利益の最大化こそが最高の使命であると、
私たちの人生の目的をゆがめた方向に導いています。


しかし、人間は元来多元的な存在であり、利己的であり、
またその半面、利他的でもあります。

つまり「無私」であるという一面もあります。


これからの社会、お金儲けだけが全てでないという
新しい価値観や、一人一人の可能性を生かしていく
よう変化していくでしょう。



私利だけでなく、他者の利益を目的とするビジネス、
ネットワークビジネスがこの新しい価値観を持っています。



人と人との繋がりを大切にして、
他者の利益が自分の利益にも繋がるビジネスです。


ネットワークビジネスは最初の頃は、
作業の時間のわりには儲かりません。
すぐにお金が必要な人には、時給の仕事の方がいいでしょう。

しかし、「誰かの役に立つ」という心理的な配当を得る
ことができます。

お金以上に「値ある報酬」を感じることで、「やりがい」や
「働きがい」を実感できるでしょう。  


このビジネスのシステムを理解していただくのは容易では
ないかもしれません。

しかし、ひとたび受け入れられれば、
それぞれの人が自分の創造力を活用することで
自己を探求していくことができるのです。


そして、そこに共感していただく方がこれから多くなって
くるでしょう。


あなたの本当の目的な、お金を稼ぐことでしょうか?
もっと、「やりがい」を感じる仕事がしたいと思いませんか?