世の中、なにかいいことないかしらん?

簡単に大金が転がりこんでくるようないい話なんで、
そうそうありませんね。

たとえば、
大金持ちの子供がいない遠縁の方が亡くなって遺産
もらえることになった。

はい、実は母にもその幸運がありました。
母の亡くなった父の兄弟という1度も会ったことがない
おじさんに当たる方にお子さんがいらっしゃらなかった
ということで、
残された持家などの財産を売却し、
その金額が法定相続人に配分されるという話がありました。

もちろん、母は大喜びで、自分の母はそのおじさんとは
血縁関係がないので相続権がないから遺産がもらえない。
それは気の毒なので、遺産が入ったら少し分けてあげるね~
と約束していました。

が、世の中そんなに大金持ちの親戚なんていないものです。
色々な税金やら弁護士の手数料など引いたら、
一人頭30万円ちょっとの遺産となりました。

もちろん、全くないより有難い金額ですね。
母や母の兄弟たちも、自分の母親に少し分けてあげると
約束していましたが、その話も立ち消えました(笑)



そこで、多くの一獲千金を夢見る人は、
宝くじやロト6を定期購入していると思います。
私の母も「3億円当たったら、1億円あげるからね~」と、
とても気前よく言ってくれますが、

この当選確率って約1.000万分の1だそうです。

生きてる間に当たる可能性は、限りなくゼロに近い。
だったら、宝くじ買うお金を私にちょうだい!
と言いたくなります。


私は、そんなあなた任せの夢を買うより、
自分の夢は自分で叶えたいと思います。



ネットワークビジネスにはその可能性があります。

たとえば、1つのネットワークビジネスの会社を
10年続けた人の90パーセントが、
その会社のトップクラスの報酬をもらっている
という統計があります。


トップクラスというのは、
月収が数百万円~数千万円ということですよ!


宝くじやロト6を10年続けた人の
何パーセントが当選すると思いますか?



ネットワークビジネスの場合、会社の製品を自ら愛用します。
その製品は中間マージンがない分、市場に出回っている
似たような製品より高品質で低価格のものが多いのが特徴です。

だから、宝くじやロト6のように、
はずれたらただの紙切れになってしまうことはありません。
反対に、より良い製品をお手頃価格で購入できるというメリット
があります。

だからと言って、製品を購入し続けるだけでは、
もちろん収入にはなりません。
その製品を他の方にお薦めしたり、一緒にビジネスとして
取り組んでいく方を探し、そのビジネスの方法を教える
必要があります。

そして、あなたから始まる製品の流通組織を作ることで、
あなたに報酬が支払われるのです。

あなたにとって10年って長いですか?

それとも、いつまでも「夢見太郎」さんのまま、
宝くじやロト6を買い続けますか?