「ネットワークビジネス、やってみたいけど。。」

と、躊躇される方の多くは、その世間の評判の悪さだと思います。

過去の悪徳マルチ関連の悪い事件があったことから、同じように多くの人を誘って、お金をだまし取る仕事と思われる方が多いのです。

だから、「友達なくすよ」と言われることも多いです。


ドイツでも、ネットワークビジネスのことを、「ピラミッド商法」「雪だるま商法」と呼び、あまりいイメージではありません。

「そんな危ない仕事してるの?」

と言われたこともあります。

仲がいい友人でさえ、いくらビジネスの内容を説明しても

「商品は購入してもいいけど、報酬はいらない。人にも勧めない」

といいます。


私、そんなに危ない人物に見えますか~?(笑)

て、笑っている場合じゃないんですけど。
この悪いイメージとの戦いが私達のビジネス活動の一環でもあります。

私達のグループでは、インターネットを使った活動なので、ネットワークビジネスに興味がない、偏見を持っている友人知人を誘う必要は一切ありません。

また、有料広告に毎月資金投資する必要もありません。

自分のサイトを運営するためのレンタルサーバーやドメインの費用ぐらいです。
これも年間6000円ぐらいですから、大きなリスクとは言えないでしょう。


他のビジネスだって、リスクは色々あります、
ネットワークビジネスの場合、副業として取り組むことができますから失敗しても自分が購入した商品、それも自分で愛用する分を購入しただけですから在庫もありません。

逆に、簡単に始められることで真剣に取り組まない人が多いのがデメリットかもしれません。