ネットワークビジネスでは、
人と人の繋がりによって商品を流通させていきます。
その活動を行っているのが、私たちデュストリビューターです。


1 まず、ネットワーク企業(会社)があります。

   そのネットワーク企業(会社)は、製品を持っています。
  製品のないネットワーク企業(会社)は存在しません。
 もし、製品がない場合、悪徳MLMを疑いましょう。


2 ネットワークビジネスに参加するためには、
    自分がその会社の製品を購入します。
   そして、会員登録をします。

  このネットワークビジネスの会員のことを
  ディストリビューターと呼びます。


ディストリビューターとは、
元々は配給者、分配者という意味です。


ネットワークビジネス業界では、
ビジネス活動をしない愛用者もディストリビューターと
呼ばれます。

会員登録することで、
その会社の製品を「販売する権利」と「ボーナス還元の権利」
を得る事ができ、ディストリビューター(ビジネスメンバー)と
して活動することが可能となります。

※主催企業と雇用契約を結ぶのではありません。
※個々のディストリビューターは個人事業者・自営業者です。


3 では、具体的にディストリビューターの仕事とは?

● 製品を愛用する

製品の良さを自分自身で体感することも大切な仕事です。
新商品情報などを、すぐに入手できる体制である方が有利です。
自分で製品を愛用し、その体験をお伝えします。

 
● ビジネスパートナーの勧誘(リクルート
 
ネットワークビジネスのメインの仕事です。
製品に愛用者であり、一緒にビジネスねパートナーを勧誘する
仕事をしてくれるメンバーを探します。


 ● ダウンラインの育成

ダウンラインのサポート、フォローなどをします。
自分から始めるグループを大きくするための仕事です。
一人でなんでも抱え込むのではなく、グループのメンバーと協力
することで、仕事量が減り、アイデアが増えます。

また、グループ内のコミュニケーション維持も大切な仕事です。



資料請求いただくゲストさんからのよくあるご質問で、
会社に直接登録した方が有利では?と訊かれますが、
これは逆に不利だと思います。

なぜなら、会社とあなたの間に多くのデュストリビューターが
いる方が、多くのサポートやフォローが得られますから、有利です。
会社に直接登録したら、あなたは一人で何もかもやらなくては
いけないでしょう。

そのために、会社の下には多くのサポートグループが存在します。
グループによってその活動内容、サポート体制が違います。
いわば、グループ独自のサービスを提供しているわけです。

そのため、会社規約とは別にグループの規約もあります。

あなたが、どのグループに入会するか、
そのサービスの内容や規約もよくお確かめください。


具体的にどういう活動をしているのか
自分の紹介者(アップ)が、全て教えてくれます。