ネットワークビジネスをインターネットを使って宣伝するには、
まず自分のホームページを作ることから始まります。

最近は無料のブログの方が記事や画像を簡単にアップできますが、
なんせ無料サービスですから、いつ何時そのサービスが中止される
か分かりません。

せっかく時間や労力をかけてHPを作るなら、
プロバイターのサーバーやレンタルサーバーを利用して、
自分のHPを作ることをお薦めします。


その際、データーをサーバーにアップ(保存)するのに必要なのが、
このFTPソフトです。
 

FTPとは、File Transfer Protocolの略で、
日本語に訳すと「ファイル転送プロトコル」となります。

プロトコルとはネットワークを介しコンシューター同士が通信(データー送信)
を行うのに必要なルールのことです。
わかりやすく言うと、自分のコンピューターから遠く離れた場所にある
サーバー(大きなコンピューターのハードディスク)にファイルを送り込んだり
(アップロード)、その逆に遠く離れた場所にあるサーバーからファイルを
コピーする(ダウンロード)ための仕組みで す。

無料で使える便利なソフトがいくつもあります。
その代表的なものをご紹介します。

 

◆「FFFTP」 

シンプルかつ扱いやすい操作感を備え、
FTPクライアントでもっとも有名なソフトです。
ソフトを起動すると左側にローカル部、
右側にサーバー部がツリー表示されます。

 

◆「ALFTP」

サーバー側、クライアント側の双方にツリービューを表示し、
わかりやすいインタフェースが魅力のFTPサーバー、
クライアント統合ソフト。

 

◆「FileZilla」 

SFTP / FTPS / FTPES 接続に対応したFTPクライアント。
タブ切り替えによる複数サーバー接続、同期ブラウズ、
タイムスタンプやファイルサイズでホストとローカルのディレクト リを
比較するディレクトリー比較、転送したファイルタイムスタンプの維持
などの機能を備えています。


サーバによって、被対応のソフトもあるので、調べてからお使いください。