ネットワークビジネスの流通システムは、歴史が浅く
まだ多くの人に正しく知られていないところもあります。


私たちが現在行っているインターネットを通じての活動は
ダイレクト・マーケティングに基づいています。
 

ダイレクトマーケティング(direct marketingとは、
標的(消費者)として慎重に選ばれた個人あるいは法人から
直接反応を獲得し、リレーションシップを構築していく
マーケティングの方法である。

1961年にレスター・ワンダーマンが、科学的な広告原理に
基づき、効率的な販売方法として世界で初めて提唱したもので、
従来の広告の目的である伝えることよりも
レスポンス(反応)を獲得することに主眼を置いている。
そのため、イメージ広告よりもセールス色が強いと言われており、
通信販売業界、金融、IT、自動車業界など
元々顧客からの反応を必要とするビジネスに適用されることが多い。

インターネットマーケティング(Internet marketing)は、
インターネット上での商品やサービスのマーケティングである。
Webマーケティングオンラインマーケティング
ネットマーケティングeマーケティングなどとも。
 

 

インターネットは数々のユニークな利点をマーケティングにもたらした。

その1つは、情報の配布コストを低減したことと
世界的な一般大衆を相手にでき るメディアである。
インターネットマーケティングの相互作用性は、
素早い応答と相手の反応を引き出すのが特徴で、
メディアとしての独自の利点である。

イン ターネットマーケティングは、狭義には
インターネットや電子メールなどを利用したマーケティングだが、
広義にはデジタル化された顧客データ管理システムや
電子的な顧客関係管理システムも含む。


ウィキペディアより参照

 

このダイレクト・マーケティングをインターネットで行うことで、
情報のコスト削減と迅速化でき、世界規模のマーケットを
対象に活動することができるのです。

まさに21世紀のビジネスですね。

インターネットとネットワークビジネスを合わせて
eネットワークビジネスとも呼んでいます。