ネットワークビジネスをインターネットで活動している私たちは
資料のやり取りにPDFファイルを使うことがほとんどです。

その理由は、
資料を届ける相手が、ワードやエクセルをインストールしていないと、
読めないファイルもPDFに変換してお送りしたら、読めるからです。
 

Portable Document Format
(ポータブル・ドキュメント・フォーマット、略称PDF) は、
アドビシステムズが開発および提唱する、電子上の文書に関する
ファイルフォーマットです。1993年に発売されたAdobe Acrobatで
採用されました。

特定の環境に左右されずに全ての環境でほぼ同様の状態で
文章や画像等を閲覧できる特性を持っており、
2008年7月には国際標準化機構によってISO 32000-1
標準化されています。

※ ウィキペディアからの引用

 

PDF形式のファイルには文字情報だけでなく、
フォントや文字の大きさ、字飾り、埋め込まれた画像、
それらのレイアウトなどの情報を保存できます。

アドビシステムズ社ではPDF文書の表示ソフトとして
Adobe Readerを無料提供しています。


Windowsの場合
オフィス 2007 までは、PDFni変換するアプリケーション
をインストールしたりする必要がありましたが、
オフィス 2010 では、ワード、エクセル、パワーポイント、
ワンノートのすべてで文書を PDF 形式で保存できるよう
になりました。

やり方は簡単です。

1 「ファイル]」を開き、「名前を付けて保存」 をクリック

2 「中江をつけてほzん」の別窓が開いたら。
  「ファイルの種類」をクリックして、「PDF (*.pdf)」 を選択

3 保存場所を指定して、「保存」をクリック


Macの場合、オープンオフィースを利用するといいでしょう。
PDFに変換するボタンがあります。