Twitter(ツイッター)とは、
個々のユーザーが「ツイート」 (tweet) と称される短文を投稿し、
閲覧できるコミュニケーション・サービスである。



twitter (さえずり、興奮、「無駄話」、または「なじる人・嘲る人」
の意味で、日本では「つぶやき」と意訳され定着している。

 

Facebook(フェイスブック)tとは、
Facebook, Inc.の提供する、
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)である。
2004年に米国の学生向けにサービスを開始した。
当初は学生のみに限定していたが、
2006年9月26日以降は一般にも開放された。
日本語版は2008年に公開。
13歳以上であれば無料で参加できる。
実名登録制となっており、個人情報の登録も必要となっている。



公開後、急速にユーザー数を増やし、
2010年にサイトのアクセス数がgoogleを抜いたとして話題になった。
2011年現在、
世界中に5億人を超えるユーザーを持つ世界最大のSNSになった。

 

※ 以上ウィキペディアより引用

 

インターネットでネットワークビジネスを展開している
私たちのグループも、この2つを利用しています。

流れとしては
「ログピ」→「ツイッター」→「フェイスブック」

在宅ビジネスでひとりで作業すると、
どうしてもモチベーションが下がってきり、孤独に陥り易くなります。

そのためのグループ間での日常的連絡と、
もちろん、ビジネスに利用しています。


このサイトにもツイッターを貼っていますが、
私たちのグループでは、日々の活動や日常生活をツイッターでつぶやいて、
グループの仲間とフォローしあっています。

私たちのグループには、入会してもセミナーやミーティングの
ようなものは一切ありません。

だから、田舎に住んでいても、海外在住でも、
一緒にビジネスができるのです。


これは、どこに住んでいても、
一人でビジネスができるという長所でありますが、
反面、孤独に陥りやすいという短所もあります。


毎日PCに向かって、サイトに記事をアップしたり、
単調なSEO対策を続けてて、
なかなか自分の思い通りに作業が進まないと、
退屈になったり、不安になったりします。

その時に、ツイッター、ログピを覗いて、
グループの他の人達が何をしているか知り、
その内容をフォーローしたり、また自分でつぶやいてみると、
そのつぶやきがフォローされたりすることで、

「自分一人で単純な作業してるんじゃない、皆も頑張ってる」

と勇気づけられます。


時には、簡単な質問をしたら、すぐに誰かが答えてくれたり
と、メールほど長い文章を書かなくてもいいので、
早いし、便利です。

そして、SEO的にも効果があるとしたら、

「1つぶ(やき)、で2度も3度もおいしい!」


これを活用しない手はありませんね。

さあ、今日も一杯つぶやきましょう!