2010年のネットワークビジネス業界の売上高ランキングの総売り上げだけを
主要商材にに分けて集計した結果、「健康食品」と「化粧品」が全体の8割を
占めたそうです。


占有率1位は、63社が扱う「栄養補助食品」で、売上高は3992億8900万円。
健康食品のシェアーは49.0%とほぼ半分を占めています。

第2位は「化粧品」。合計49社の売上高は2463億3200万円。
全体に占める割合は、30.2%です。

第3位は「下着」。12社で合計売上高は756億4700万円。

以下、健康機器、水関連商品、美容器、寝装品と並んでいます。

テレビのCMや新聞、雑誌、インターネットの広告、折り込みチラシなどで、
健康食品、サプリメントの宣伝を見ない日はないくらいです。

現代、そしてこれからの高齢者社会は健康産業の時代です。

毎年月刊「ネットワークビジネス」という雑誌で発表されている
「ネットワークビジネス売り上げランキング」で、2010年度は
ネットワークビジネス企業トップ20社の合計売上高は約6,218億円となり、
全体のうちの72.6%を占めています。

これは1年前の売り上げランキングと比較すると、トップ20社だけで
約752億円減少しています。
売り上げランキングを見ると、大きく売り上げ減となり苦戦を強いられている企業もあれば、一方では売り上げ増となった企業もあります。


2010年
売り上げランキング

順位   社名           売上高実績  前年比

 1   日本アムウェイ        1081億円  -0.1%
 2   三基商事             900億円  
 3   ニュースキンジャパン     456億円  -12.3%
 4   アシュラン             330億円   3.8%
 5   フォーデイズ           327億円   8.0%
 6   ニューウェイズジャパン   324億円  -40.0%
 7   ノエビア                 315億円  -5.1%
 8   ナチュラリープラス       300億円  -8.4%
 9   高陽社                 270億円   
10   フォーエバーリビング     259億円  -7.5%
11   シャルレ               256億円  -11.6%
12   タヒチアンノニ            226億円   0.0%
13   ダイアナ               220億円  
14   日本タッパーウェア       160億円  
15   ベルセレージュ          150億円   3.4%
16   サミットインターナショナル  146億円  -10.0%
17   日本シャクリー          137億円  -4.3%
18   ジャパンライフ           137億円   
19   アルソア本社           110億円  
20   ザ マイラ              110億円  -15.0%

  (雑誌「ネットワークビジネス」2011年3月号より)