インターネット上には、ネットワークビジネスや在宅ビジネスなどの会員募集の
広告で溢れていますから、ネットワークビジネスは人集めばかりして怪しい
という印象をもたれるのも無理ないと思います。


会社名を最初に紹介した方が、怪しいマルチ商法と誤解されなくて印象も いい
と思われるのは当然でしょう。

私も最初に資料請求するのを躊躇したので、思い切ってホームページの管理人に
メールで問い合わせてみました。


なぜ、会社名を紹介しないのか、これには理由があります。

1 会社によってはインターネットでの宣伝を禁じている。

 2 同じ会社でもグループによってビジネス展開が異なる。

3 ビジネスメンバーと愛用者では宣伝の仕方が違う。



大体、上記のような理由で他のサイトでも会社名を公にしていません。

 1 の会社がインターネットでの宣伝を禁じている理由は
ディストリビューターによって、会社や製品の説明が異なることを避けるため、
会社が提供しているホームページを使ってのみ、宣伝を許可しているところもあり ます。

 これだと同じ会社のホームページがネット上に溢れることになり、 選ぶ方もどこを基準に
選んでいいのか分からなくなります。

そのため、個人で宣伝用のホームページを作る場合、会社名が公にできないのです。


2 特に長い歴史を持つ会社には、多数のグループがあります。
成功を収めたアップのノウハウを継承しつつ、新しい会員が時代にあった ビジネス戦略を
発展させていますから、同じ会社でもグループによって 全く違う手法を持って、
その特徴を宣伝しています。

そのため、最初に会社名をホームページで紹介すると
「この会社なら知ってる、知り合いがやってうまくいかなかったから・・」
とすぐに興味を失われてしまう惧れがあるのです。


3 ネットワークビジネスの本来の目的は、製品を愛用した人が口コミで宣伝して、
       製品を流通させることです。


自分で消費する分だけで満足している愛用者ばかりが集まっても、製品は広く流通しません。
そのうち愛用者が減ってそのグループは崩壊するでしょう。

ビジネスメンバーは、 自ら製品を購入して一緒にビジネス活動してくれる人を新たにリク
ルートし、自分から始まるネットワークを築き、そこから収入を得ることを目的としています。

彼らはビジネス思考が強いので、始めて数ヶ月で思ったように儲からないと、
すぐに辞めてしまう人が多いのが実情です。

確実な自分のネットワークを築くためには、真剣なビジネ メンバーと出会うまで、
継続したリクルート活動が必要となるのです。

ですから、愛用者用とビジネスメンバーでは、最初から目的が違うということで、
別々のホームページが用意されているのです。


 サイドビジネス、副業と言っても、ビジネスはビジネスです。

 お金を稼ごうと思ったら、真面目に取り組まないと稼げません。
逆に、簡単に稼げるような怪しいビジネスには私は手を出したくありません。
これは、あなたも同様だと思います。

特に、ネットワークビジネスは1人ではできない仕事なので、
ビジネスメンバー を募集しないといけないのです。

 

どうしても会社名が気になる、という方は下記から資料請求お願いします。
私たちのグループの詳しい資料と会社案内を無料でお届けいたします。
 

資料請求ボタン.pngのサムネール画像

なにかお尋ねしたいことがありました、お気軽にメールしてくださいね。