資料ご請求頂いたゲストさんからのご質問です。

「ラヴィさんのサイトを見ていたら、
 本名や住所などの個人情報が記載されていますが、
 入会して、サイトを運営する場合、どうしても住所を
 サイトに載せないといけないのでしょうか?」


はい。
 

ネットワークビジネスは、特定商取引法の中では、
第三章の「連鎖販売取引」にあたります。

 

また、特定商取引に基づく表示で、
インター ネットでホームページなどを使って、商品を販売する時に、
必要な表記があります。

詳しいことは、こちらをご参考にしてください。
>>特定商取引法に基づく表記とは


私達が行っているネットワークビジネスの場合、信用が第一です。

 

ビジネスに関する資料は無料でお届けしていますので、
お客様に金銭的な負担は一切ございませんが、
資料をお届けする際に送付先の個人情報をお訊ねしています。
その個人情報を保護するという責任者として、サイト運営者の
個人情報を表示しています。

 

女性の一人暮らしや家族がいると、
インターネットで住所や電話番号を表示することを
ためらう方もいらっしゃいます。

いままでも、同様のご質問いただいていますが、
個人情報を表示していることで、
何か問題が発生したことがあるという報告はまだありません。

トップページの自己紹介に写真や個人情報を表示させなくても
サイト内のページに特定商取引に基づく表示」に個人情報を

記載すればいいのです。

ネットワークビジネスについて、興味をお持ちいただき、
真剣にこのビジネスに取り組もうとお考えの方が、資料請求前に
サイトの運営者の情報として、「特定商取引に基づく表示」を
ご覧になる場合もありますが、そういう方が個人情報を悪用する
ことはありません。

一般的に、そこまでご覧になる方は、ほとんどいらしゃいませんから、
ご安心ください。