家族や自分のために何かを購入する場合、
小売りや直販よりネットワークビジネスに参加して
卸値で購入したいということですね。

一社だけだと製品も限れれるので、
複数いろいろな商材を扱うのが
効率がいいように思われるかもしれません。

特に副業としてネットワークビジネスに取り組まれることを
お考えでしたら、1つの会社に専念した方が成功は早い
と思われます。


アメリカには次のような諺があります。

「火の中にたくさんの鉄の塊がある。
 もし、そのうち1つが充分に熱ければ他はいらない」

つまり、たいていのディストリビューターは
自分に一番合うものに全力投球していくということです。

数社掛け持ちにすることも可能ですが、会社によっては、
他のMLMと併用することを禁じているところもあるので
ご注意ください。


また、他の会社の製品をグループの会員の方にお勧めすることは
禁じられていますから、その点はご了承ください。