~こ


会員
勧誘や報酬を得る権利を企業から付されている参加者。ビジネス会員と同義語。

会員登録
一般にはビジネス会員としての登録のこと。主宰企業によっては愛用会員(ユーザー)と区別しているところもある。

概要書面
「特定商取引に関する法律」(法第37条1項)によって交付が義務付けされている書面。会員勧誘時(本人がやる、やらないにかかわらず)に交付しなければならない。
未交付の場合、主宰企業が罰せられる。

文字・数字の大きさ(日本工業規格の8ポイント以上で記載)や、記載事項の詳細が法で定め られている。たとえば「書面での内容を十分読むべき旨」「クーリング・オフ」などは赤字・赤枠で記載しなければならない。

そのほかに、統括者・連鎖販売業を行うもの(一般には紹介者)・商品の種類、性能、もしくは品質にかかわる重要な事項・商品名・価格・商品、権利の引き渡 し時期・販売条件にかかわる重要事項・特定利益(マーケティングプラン)・特定負担・退会、解約・禁止行為など、重要事項の開示をしなければならない。

カスタマー(会員)
愛用者会員制度を採用しているネットワークビジネスの愛用者会員(ユーザー)のこと。
企業によってはコンシューマ会員と称することもある。

カスタマーサービス
ネットワークビジネス企業の会員対応窓口。メンバーサービスとしている企業もある。

仮登録
新規ネットワークビジネス企業が立ち上げの際に、縁故募集期間としての仮の登録をすること。商品の流通体制など、本部の体制が整う前に、会員がイレギュラーで行う場合もあり、商品の購入前にラインだけが作られることから、本スタート時トラブルの原因となる怖れもある。

還元率 【報酬用語】
商品に含まれる会員報酬の率。報酬プラン計算上の最高還元率と実際に支払われている実質還元率がある。

カンファレンスコール
電話会議のこと。ネットワークビジネスは会員の居住地が広範囲なので複数同時通話可能な電話会議システムを利用して会議を行うことが多い。

禁止行為
「特定商取引に関する法律」(第34条)で定められている禁止されている条項。事実の不告知・不実の告知のこと。相手側の判断に影響を及ぼす重要な事項に関して、事実を故意に告げないこと、または不実を告げること。例えば、商品の種類、性能、品質や特定負担、特定利益などについて。または相手を威迫し困惑させる行為。違反した場合、法第34条・38条で行政処分の対象となる。

口 コミ
ネットワークビジネスの口コミは、口コミを利用した利益を得るための営業行為なので、正確には口コミ宣伝(広告)と呼ばれるものに該当する。

グ ループ
同一ネットワークビジネスに参加する系列上の仲間のこと。

グループ 【報酬用語】
報酬用語としてのグループは、自分から組織された集団、あるいはタイトル獲得者から系列下位のタイトル獲得者までの集団のこと。

クー リングオフ
「特定商取引に関する法律」(第40条1項~4項)で定められた消費者保護の為の無条件解約原状回復制度。クーリング・オフとは本来「頭を冷やす」という意味。

契約書面(会員登録申請・購入申し込みなど、法第37条2項契 約書面)を受領した日から20日間は無条件で契約を解除できる。

ただし、再販売商品が特定負担の条件となっている場合は、商品の到着した日、または契約書面到着日のいずれか遅いほうから起算して20日となる。商品の取り引き費用は、連鎖販売取引を行うものが全額負担しなければならない。クーリングオフの拒否や妨害をすると違法行為となり罰則が設けられている。

グランドオープン
正規スタートのこと。主宰企業は正規スタートの前に、事前活動期間として縁故募集・プレオープンの期間を設けることが多い。外資系に多く見られる傾向。主宰企業は正規スタート前に、売上動向や会員登録状況などを把握できるというメリットがある。

クロージング
商品とビジネスの説明を行ない それに対して相手が興味や関心を示したら 愛用者の場合は登録の仕方と買い方を教える。ビジネス指向者にはビジネスの「始 め方」と「やり方」を時間をかけて教えていく。
多くの人が「登録用紙」にサインさせることがクロージングと思っているが これは大きな間違い。

契約書面
「特定商取引に関する法律」(第37条2項)に定められた書面で、契約の内容がすなわち法的な根拠となる重要な書面。この書面の到着日をもってクーリング・オフ期間の起算日となる。すでに契約した者に対して、契約した内容の再考を促すという趣旨があるので、記載事項は概要書面と同様に法で詳細に定められている。

権利収入
印税的収入のこと。マーケティングプラン、実績によって特定の条件を満たし、権利を獲得することで得られる継続的収入。傘下の売り上げの中から一定額が還元される場合や、主宰企業の総売り上げの一定額が対象となる場合がある。

コミッション 【報酬用語】
自分や自分の直紹介者・傘下メンバーなどの実績もとづいて 主宰会社から支払われる報酬。ボーナスも同義語。

コミット
会員が自己のビジネス目標を設定し、その目標を達成する為にグループ内で宣言する公約のこと。

コンシューマ(会員)
愛用者会員制度を採用しているネットワークビジネスの愛用者会員のこと。
企業によってはカスタマー会員と称することもある。

コンプレッション 【報酬用語】
ユニレベルプランやマトリックスプランなど階層(レベル)による報酬範囲が定められているプランで、報酬計算期間内の商品購入のないダウンラインを排除し て、定められたポイント以上の商品購入者だけを階層(レベル)としてカウントする仕組み。
規定に満たないポイント購入者の成績は系列上位者(下位者)に合算される。

コンベンション
参加ネットワークビジネス会員を対象にした企業主催の大きな大会。日本大会や世界大会がある。
この大会で実績を上げた会員のタイトル表彰や新商品が発表されることが多い。

コンペンセーションプラン 【報酬用語】
報酬プランのこと。他にマーケティングプランやボーナスプラン、コミッションプランも同義語。