~お


愛用者
ネットワークビジネス(MLM)企業の商品を購入して使用している人。 一般的には小売顧客を示す場合が多い。

愛用者会員
勧誘や小売、報酬を得る権利を持たない商品購入専用会員。 カスタマー(会員)やコンシューマ(会員)と呼称することもある。 勧誘や小売、報酬を得る権利を持つ会員(DTやメンバー)登録者が、ビジネスを行っていない場合、「愛用者会員」と自称するケースがあるが、これは用法の 間違い。

アクティブ会員
活動しているネットワークビジネス会員、会員と企業では使用方法に相違がある。 会員が使う時は、積極的にビジネス活動を行っている会員やダウンラインのことをいう。 企業が使う時は、決められた期間内での商品リピート購入会員のことを言う。

アップ 【組織用語】
自分を勧誘した人や組織系列の直上の会員。もしくは、自分よりも早い段階で同一のネットワークビジネスに参加した系列上の先輩会員。 自分より先に同一のネットワークビジネスに参加したというだけで、上司の意味はない。 ネットワークビジネス初心者はアップを上司あるいは偉い人と思い違いしているケースが多いので注意。

アップライン【組織用語】
自分が参加しているネットワークビジネスの組織上の自分の系列上位にいる先輩会員。 系列が違えばアップラインとはいわない。

 アフター(フォロー)
セミナーのあとに 参加者のフォローのために行われる会合。 ベテランやリーダーが初心者の疑問に答えたり 猜疑心を解くことで参加意識を高めていく。

アポ(イントメント)
ネットワークビジネスを伝えるために会う約束を取りつけること。 とにかく 会う約束をすることがアポの最大の目的。 間違っても電話でネットワークビジネスのプレゼンはしない。

インセンティブ 【報酬用語】
 ビジネス活動をして得る報酬のこと。ボーナス・コミッション等と同義語。

インディペンデント・ディストリビューター
「独立代理店」の意味。主宰企業の社員ではなく、独立した事業主であることを明確にするため、会社のロゴなどが入った名刺に記載を義務づける場合が多い。

インフィニティボーナス 【報酬用語】
下位階層(レベル)に制限を設けていない上位タイトル者に支払われる報酬の一種。

ヴォリューム 【報酬用語】
商品に付けられている点数。 資格獲得のためのヴォリュームや報酬計算の基になるヴォリュームがある。ポイントと同義語。

 ID(アイディー)
会員番号のこと。コンピュータに入力する際に同姓同名による登録ミスを防ぐため、個人を識別する数字。登録ポジションを識別するための独自の番号または記号。

ウイング指定【報酬用語】 
バイナリーなどの組織構築の方法で、3人目以上の紹介者がダウンにポジショニングされる際に、組織の両端の最下部に配置されるシステムのこと。図にすると羽のように見えることからウィングと呼ばれることが多い。

ABC(エービーシー)
ネットワークビジネス参加初心者がアップやアップラインの助けを借りて共同で行う勧誘行為。勧誘テクニックの一種。 A=Adviser:アドバイザー、B=Bridge:橋渡し、C=Customer:客 自分(B)が、知り合い(C)を勧誘する時にアップライン(A)の助けを借りて勧誘を行うことからABCと言われている。

 NFR(エ ヌエフアール)
外資系ネットワークビジネス企業参加者が日本未発売の本国商品を個人輸入で購入する場合、日本国内での再販売(転売)を禁止しているこ と。 Not For Resaleの略。

縁故募集
ネットワークビジネスの主宰企業が、正規オープン前に、会員組織の中核となるメンバーを縁故で募集する事前活動のこと。

エンローラー
ネットワークビジネスに入会させた紹介者のこと。 プレースメントシステムを採用しているネットワークビジネス等システムによって、エンローラーとスポンサーを分けている場合がある。通常はエンローラーと スポンサーは同一になる。

オートシップ
自分が選択した商品を毎月自動的に納品される購入方法。定期購入の一種。 消耗品などの商材を扱っているネットワークビジネスでは、購入者の便宜を図る為に採用しているケースが多い。 企業やビジネス会員にもメリットが多くあるシステム。

オートポジショニング【報酬用語】 
バイナリーなどのマトリックス組織構築の手段で、3人目以上の紹介者を組織の下部に一定の規則に基づいて自動配列するシステムの総称。

オーバーライドボーナス 【報酬用語】
独立した系列下位グループの実績を対象にした報酬。 オポチュニティ(OP) ネットワークビジネスに参加する機会を提供すること。 ネットワークビジネス企業や会員が開催する会合の種別に使われることが多い。 新規会員候補者向けの会合などをオポチュニティセミナー(ミーティング)と称する。

オープンセミナー
主宰企業が開催する事業説明会のこと。どこの系列が参加してもよいことから「オープン」と呼ばれる。オープンセミナーに対して、特定の系列が独自に開催する説明会のことをグループセミナーという。クローズセミナーと呼ばれる場合もある。

オポチュニティ(OP)
MLMに参加する機会や動機付けを見込み客や初心者に提供すること。企業やグループ、会員が開催する会合に使われることが多い。見込み客向けの会合をオポチュニティミーティング(セミナー)と言う。