ネットワークビジネスに限らす、どんなことでも夢を叶えるために
必要なことがあります。。


私達の脳には様々な機能が備わっていますが、どんな風に機能しているのか、
まだ解明差rていない部分が一杯あります。

それについてのニュースを見つけました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

普段テレビ番組や映画を観て、余暇を過ごすことはよくあることだろう。
しかしそういった映像を見ている時、私たちの頭の中でその映像は
どう処理されているのだろうか?

そんな誰もが気になる疑問に答えてくれる動画
「Reconstruction from brain activity」が今回公開され、
世界に衝撃を与えている。
その動画を完成させたのはカリフォルニア大学バークレー校の研究者たちで、
彼らは被験者たちに動画を見せ、その時に脳の視覚皮質を流れる血流を読み取って、
脳内映像を見事に再現させた。

この脳内映像を読み取る技術は、被験者がすでに見たものを再現するというもので、
ゆくゆくはこれを使って、夢や記憶が映像として見られるようになるかもしれない。

そしてさらにこの技術により、脳卒中により言語障害がある人、
もしくはこん睡状態で言葉が話せない人の気持ちが理解できるようになるかもしれず、
多くの人がその完成を心待ちにしている。

この世界を驚かす技術に関して、カリフォルニア大学バークレー校の神経科学者
ジャック・ギャラント教授は
「これは頭の中のイメージを、再構築させるテクノロジーを開発していく上で、
とても大きな一歩です」

と語っており、研究者たちもこの技術の進歩には胸躍らせているようだ。

人の思考や意図を読み取れるテクノロジーを完成させるまでには、
あと何十年もかかると言う専門家もいるが、
着実に私たちはその脳の真実に近づいて いっている。

もしかしたら近い将来、脳内データをやりとりして相手とコミュニケーションをとったり、
頭にあるイマジネーションだけで絵を描いたりする時代 がやって来るのかもしれない。
そうなったら、今まで以上に相手に自分の気持ちを伝える
「脳力」が必要になってくることだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんだか夢のような話ですね(笑)

SFに出てきた話が実際にできるようになる、
まさに脳でイメージされたことが実現できる時代になったんですね。
長生きして、それを見てみたいと思います。