私たちの人生には、時として理不尽としか思えない災難に
遭うことがあります。

2011年3月の震災のような自然災害、人為的な事故、
思いがけない突然の身内の死、自らの病・・

いつまでも過去のことにとらわれて後悔したり、
まだ分からない未来のことをあれこれ想像して思い悩むこともあるでしょう。

そして、だんだん悪い方悪い方に思考がいってしまい、
毎日そんな思いで生活をしていると、
いつの間にか自分の頭も心も体も悪くなっていきます。

こういう否定的な考えをしていると周囲の人もだんだんと離れていき、
ますます自分が悪いと殻に閉じ籠って、
心の中に二次災害を引き起こしてしまうのです。


過ぎ去ったことを思い悩むより、いまやることに心を集中させて、
過去をふり返えらないようにすることが大切です。

辛い出来事にも深い意味があったと、いつか気づく日が必ずくるでしょう。

いや、逆に人があまり経験することのない出来事を経験したからこそ、
分かることもあると思います。


私たちの生活の中には、自分たちの力ではない、
不思議な計らいを感じることがあります。

たとえば、会いたいと思っていたら人に偶然であったり、
思ってもいない人に苦境から救われたといつことありませんか?

特にそんな大げさなことでなくても、朝起きたら命が与えられている、
バスや電車が事故もなく目的地に着く、ご飯が食べられる、
無事に1日を過ごすことができるなど・・

よく考えてみたら、自分一人の力では到底成し得ないことばかりです。
このようなことの方が辛い出来事の何十倍、何百倍も起こっているのです。


「現在の辛い状況、苦しみのには、
もしかしたら自分では計り知りえない深い意味があるのでは」

と気づくことで、自らの置かれた環境に意味を見出して、
今やるべきことに精一杯の努力をしていたら、
必ず明るい未来がもたらされると私は信じています。


たとえば、私の場合で恐縮ですが・・

父親が医師で小さいながらも自分の診療所を持っていましたから、
経済的には恵まれていた方だと思います。
習い事や塾にも行かせてもらえました。

大学卒業後に医大の医局に就職したし、
お見合いでもいいから医師と結婚してれば、
専業主婦で外に働きにでることもなくのんびりとした生活が送れたと思います。

が、縁あってドイツ在住の日本人と結婚することになり、
子供にも恵まれなかったので、パートに出たり、
ネットワークビジネスを始めたり・・

このネットワークビジネスとの出会いにも今考えたらう、
色々な偶然が重なってました。

そして、今まで私がHPを作ったり、メルマガやブログを書いていたこと、
色々の人との出会いが、このビジネスに大いに役立っているのです

いつまでも過去のことを思い悩まずに、
何か新しいことを始めようという気持ちが、
今の私を作っていると実感しています。


あなたにも必ずできます!