前回の記事との関連になりますが、

なでしこJAPANの優勝は、アメリカに先取点を取られても
弱気にならなかったことだと思います。
そのチームの底力はどこから来るものでしょうか?

やはり、具体的で分かりやすい目標をチームのメンバーが
共有していたことでしょう。

そう「優勝」ということをチーム全員一致で理解していたのです。

どんな状況においても
「もうダメだ」とか
「この辺でもう充分じゃないか」と思わずに
最終ゴールである「優勝」を常に意識していたことが良かったのだと思います。


ネットワークビジネスもチームです。
もちろん、一人一人の夢や目標は違うでしょう。
それでも共通の目標は「自分の夢を叶えること」です。

最初は誰でも、
「失敗するかもしれない」
「途中で挫けてしまうかもしれない」
と思うでしょう。

それでも、1度やると決めたら諦めずに、ゴールを目指し続ける。

「未来」は「未だ来ない」と書きます。
だから、未来は目に見えないのです。
その地平線の向こうを見るために高い塔を建てる必要があるのです。

今のレベルに安住して足元を固めることばかりに一生懸命になっていたら、
絶対にその先にある地平線は見えてきません。

一人では成し得ない夢を兼ねるために、一緒に頑張りませんか?