ネットワークビジネスで成功するには、同じ価値観を
共有できる人たちと一緒に活動することです。

ちょっと古い話ですが、2011月4月の話です。

この町の音大であるチャリーティーコンサートに
巻き寿司を提供しました。


元々は、日本人の学生が中心になって
「日本のためにコンサートを!」
というのが、学長が全面的に協力してくれることになり、
大学主催になりました。


学長自ら企業に話をもちかけ、寄付金を集めていると聞き、
私達もなにかお手伝いできないかな?と思っていたところに・・

「学長が『休憩時間に出す、何か日本の酒のつまみはない?』
と言ってきたので、なにかいいアイディアありませんか?」

と、日本人の学生さんから相談されたことで、蚤の市のメンバー
に相談したところ、喜んで協力してくれることになりました。


ドイツ人が日本のために色々と尽力してくれているのに、
私達日本人が黙ってみているなんてできませんよね。
やはり感謝の気持ちを示したい!と普通は思う。

というのは、多分私の価値観でしょう・・・


しかし、この価値観に共感してくれる友人がいることを、
私は嬉しく思います。


もちろん、材料費のことなどもありますから、最初から
お寿司を提供する代わりにスタッフとしてコンサートの
座席をいただけますか?と交渉しました。
その方が協力してくれる人も多いだろうと思ったし、
材料費を大学側が払うというのことを辞退する理由にも
なると思ったからです。


でも、友人達も材料費は寄付のつもりでいるので、
特にコンサートのチケットには拘っていないので、
家族で行くから自分でチケット購入するという人、
当日、他のチャリティーコンサートの手伝いに行くけと
お寿司だけは作って届けてくれるという人・・
本当にすばらしい人たちです。
こういう友人達がいることを私も誇りに思います。


ありがとう!



しかし、しかし、この価値観が全ての人に同じではない・・


分かっているけど・・・


ちょっと愚痴らせてください。



500~600人用のお寿司ですから、細巻き150本は
用意したいと思い、他にも協力していただける人を探しました。

まずはメールで連絡しました。

「この日は他に用事が入っていますが、次の機会にはぜひ協力
したいので、またご連絡してください」

「私達も他のことで、寄付や援助していますから、頑張ってください」

とすぐに返信、電がある人は、同じ価値感だと思います。



ところが、何度メールしてもお返事がない人・・

電話しても

「その夜は誕生パーティに呼ばれているのよね~」

「コンサートに来れなくても、お寿司だけ手伝ってくれませんか?」

「・・・」

「じゃあ、○○さんの連絡先教えてくれる、ちょっと聞いてみたいから?」

「○○さん?あの人も忙しいからね~」

と、忙しいかどうか本人に尋ねないと分からないことでしょ?

ま、最初からこの人は無理だと思っていましたが、
連絡していないと後から

「え~、知らなかった!知っていたら協力したのに~」

と、言うんですよね。
 

誕生日なんかでも、

「知っていたらプレゼント用意したのに・・」

というだけで、後からプレゼントするなんてことしない人ですから・・


子供もいない、土曜日だったら仕事もないだろうし、
パーティーに呼ばれる方だったらその前に時間がいくらでも
あるでしょうが・・・

と思いますが、やりたくない人にお願いしてまで協力は頼めませんね。



人によって、価値観が違います。

同じ価値観を持っている人たちは、
自然とお集まりその価値観を共有します。

同じ価値観を持っているから、
会話も弾むし楽しいグループになります。

当然、多くの人と同様の価値観を持っている人は
友人も多くなります。


多くの人と価値観が異なる場合、
自分と同じ価値観を持つ人を見つけることが困難です。
おのずと友達も少ないし、孤立してしまいます。


この価値観、自分の意思で変えることも可能だと思います。

自分だけの価値観より、多くの人が持っている価値観を
選んでもいいのではないでしょうか?

そうすることで、あなたも同じ価値観を多くの人を
共有することができ、
いままでより多くの人と親しくなることができるでしょう。

 

本気で夢を実現しようと思ったら、
多くの人と同じ価値観を持ち、
共感してもらうような夢を持つことも大切だと思います。