私がネットワークビジネスを続けていて、ある程度グループが
できてくると、リーダーとしての立場もでてきます。

こう言うと、すごく偉そうでうが、普通のおばちゃんですよ。
いや、普通よりドジな方だと思います。

こんな私でも努力すれば、リーダーっぽくなります(笑)



「完璧主義」

完璧な状態を目指す考え方や、精神状態のことである。
このような思想を持ったものや、そのような心理状態の者を
完全主義者」、もしくは「完璧主義者(perfectionist)」と
呼ぶ。その程度によっては、精神医学では精神疾患のひとつ
ともされることも多い。

※ ウィキペディアより参照

 
夢を叶えるために、目標設定している人も多いと思います。
その目標に向けて

 「完璧にしなくては・・・」

という焦りにも似た重たい思いに胸が苦しくなる人もいます。

 
このビジネスに取り組まれる方の中にも

「サイトに記事をアップしたいけれど、
 完璧に文章がまとまるまで人前で見せたくない」

「完璧な結果がだせるようになるまで○○に参加 したくない」

などという思いにとらわれて、なかなか最初の一歩が
踏み出せない。

その結果として、経験や練習することが少なくなり、
なかなか技量が上がらず、 本当の実行の段階には永久に
移れない・・・

他のおおらかな人たちが、たとえ質が低くても気にせず
気軽に第一歩を踏み出して、 失敗することすら楽しみな
がら経験を重ね、結果として着実に技量を上げてゆくのを

完璧主義の人は「完璧」を求めるあまり妥協できなくて、
理想の仕事を具体的に考えているにもかかわらず,
ひとつに絞ってしまうので、他が受け入れなくなって
悩みを抱え込むケースも少なくありません。


 
あなたは、なぜ完璧でなければならないのですか?



完璧であることを求めるのは、自分が完璧でないと認めて
いることから起因しています。

つまり、今の「自分」を否定している意識があるのです。

「私はまだできていないから、もっと・・・しなくては・・・」

という思いと自己嫌悪。




実際、私たちの人生にはどうやってもできないことが多々あります。

 

そういう時に、

「仕方がないけど、自分にはできない」

ということを、受け入れることが大切です。

これは、けして「諦めている」わけでも、「逃げている」わけでもありません。

完璧な人なんて、この世にいないし、誰だって未熟者です。
最初から何もかも上手くできる人もいないでしょう。

という、当たり前の事実をなぜあなたは自分に当てはめないの?


できないと思ったら、できないと認めていいじゃない?

不安だったら、不安だと誰かに話してもいいじゃない?

恥ずかしいと感じたら、恥ずかしくてもいいじゃない?
(私は恥知らずの方がもっと恥ずかしいと思います。)

いやだ、嫌いだ、と感じたら、無理にやらなくてもいいじゃない?


自分をよく見せようと虚勢をはったり、無理したりせずに
ありのままの自分でいられたら、
あなたは完璧でいることに意味を見出さなくなると思います。


今年の目標、あなたの夢に少しづつ近づくためにも、
ありのままの自分を好きになってください。