ネットワークビジネスの成功者に限らず、多くの成功者は
「自分は運がよかったから成功できた」
といいます。


あなたは、世の中には「運がいい人」と「悪い人」がいると
思っていますか?

自分のやることがうまくいかないのは、「運が悪い」せいだ
と本気で思っていますか?


私のようにドイツ語が満足にできない、手に職のない外国人が
ドイツで仕事を探すのは簡単ではありません。

よく「言葉ができないから仕事が見つからない」という人もいま
すが、それはちょっとおかしくないですか?

だって、仕事ができるかできないかを決めるのは、あなたではない
雇い主の方です。

自ら「言葉ができないから仕事ができない」と壁を作って、
実際に仕事を探そうとしないのなら、
いつまで経っても仕事がみつかることはありません。

実際、私よりドイツ語できない外国人がちゃんと仕事しています。

私でも、やればできると、思いました。

それで、新聞の求人欄を読んで、自分にできそうな仕事をみつけ
最初に履歴書書いて送ったら、1回目はボツでした。

3ヵ月後にまた同じ求人広告をみつけて、懲りずに履歴書を送り
面接に呼ばれて、今の仕事を始めたのです。


それと同様に、自分の能力に自ら壁や限界を作っていると
いつまで経っても、あなたの夢は叶いませんよ。


チャンスはあらゆるところにあります。

そのチャンスから目をそむけ、自ら逃していませんか?

目の前にあるチャンス、なぜ手を伸ばしてつかまないの?


「運がいい」か「運が悪い」のかを、決めるのはあなた自身です。


夢を実現するために、「運」を自分でつかんでください。