ネットワークビジネスを始めるにあたり、
また、夢を実現させるために大切なことで、
あまりにも当たり前過ぎて自己啓発本に書かれていない
ようことを書いてみます。



その中で1番大切なのは、やはり「感謝」の言葉でしょう。


私がドイツにきて一番感心したことは、
小さな子供でも、すぐに「ダンケ(ありがとう)」
と言うこと。

例えば、自宅での食事中、親がジュースやミルクを
子供に注いであげたり、パンを取ってあげたりする度に「
ダンケ」と言うのです。

日本の家庭では、親が子供の食事の用意するのは
当たり前だからいちいち「ありがとう」と言っていませんね。
(もしかして、言っていないのは我が家だけ??)
その代わりに「いただきます」「お馳走さま」を言うの
かもしれないけど。


でも、こんな日常的なことにも、感謝の言葉を述べるのは
いいことだと思います。

言葉には力があります
人間が他の動物と違って発達したのも言葉のお陰です。

だから、言葉は声に出さなくてはいけない。

親子、夫婦、職場でも、感謝の気持ちを言葉に出したら、
自分も優しくなれるし、相手も優しくなるでしょう。


一人暮らしで話す相手がいなくても、毎朝起きた時鏡に向かって

「今日も1日、いい日で過ごせるように、ありがとう」

そして、夜寝る前にも鏡に向かって

「今日も1日、いい日でした。ありがとう」

できるだけいい顔、笑顔で毎日言ってみてください。

最初は恥かしくて、大きな声で言えないと思いますけど、
続けることが大切です。


毎日鏡をみていたら分かりますが、
自分の顔がだんだん穏やかでいい顔になっていくのが
自分でも分かります。

そして、気持ちも明るくなり、考え方もポジティブに
なってきます。、


ちょっと宗教っぽいかもしれませんね。
でも、宗教が違ってもそこで教えられていることは、
やはりどれも似ています。
それらは、私たちが人間として、一緒に生きていく
最低限のルールだからでしょう。



あなたが変わったら、周りの人も変わります。


あなたが自分の夢を本気で実現したいと思ったら、
まず自分を変えることから始めてみませんか?