あなたはどんな夢をお持ちですか?


すっと小さい頃から心に抱いている夢をお持ちの方

漠然とした夢のような未来を空想しておられる方

他人に話したら笑われるから、と言えない夢をお持ちの方



何か1つぐらい心に浮かぶ夢があると思います。


私の夢は・・・

ヨーロッパに住むこと」でした。

そう、現在ドイツに住んでいる私は、
その夢をすでに実現させています。

いつから、また、どうしてヨーロッパに住みたいという
夢を持つようになったのか・・


小さい頃にシンデレラや白雪姫の物語を読んで、
遠い異国に憧れたのが最初だったかもしれません。

小学校1年の時の初恋の相手は「ピーターパン」
でしたから(赤面)


そんな私が最初にヨーロッパを訪ねたのは、
高校1年の夏休みでした。

ある出版社の主宰する英語研修旅行でイギリスの
小さな町に3週間ホームステイしました。


初めての海外旅行

初めてのホームステイ



英語はあまり得意ではありませんでしたが、
特に不自由を感じませんでした。

ホームステイ先の家庭は特別裕福な家では
ありませんでしたが、清潔でゆとりのある室内、
整然とした絵のように美しい町並み、
町を歩く人々ものんびり
していて、日本での喧騒な日常生活から
私は心身共に開放される想いがしました。

その3週間の滞在で日本食を恋しいとも感じません
でしたし、このままず~~とヨーロッパに住んで
みたいと思ったほどです。


研修後に1週間、フランス、スイス、イタリアを
観光旅行しましたが、その中でイタリアが一番好き
になりました。

古代ローマ遺跡と共に暮らす陽気な住人達。
言葉が通じなくても愛想がよくて
(お店の人は商売だから当然だったかも)
将来はイタリアに住みたい!と思ったほどでした。

高校3年の時、大学受験で地元から通える範囲の
大学を選び、外国語を専攻することにしました。

その当時は漠然と、外国語を学べばその内外国に
行けるかもしれない。
英語はスタートから出遅れて苦手になったけど、
大学で新たに外国語を学べはきっと大丈夫だろう
という単純な発想でした。

 
その後再びヨーロッパの地を訪れる機会に恵まれたのは、
大学卒業後に勤めた職場の元同僚が家族でドイツに留学
しているというご縁からです。

その家族を訪ねて、そこで知り合った日本人と結婚して
ドイツに住むことになりました。



以上、私の夢の実現話にお付き合いいただいて、
ありがとうございます。

当たり前の話ですが、夢を実現するためには、
その夢に向けて何か行動を起さなければ
夢は夢のままで一生終わってしまいます。


私だって、ヨーロッパに来なければ、
ヨーロッパに住むことは実現不可能でした。

 もちろん、夢を実現させるため、
行動を起すためには、ある程度の資金が必要です。

そのため人は働いてお金を稼いでいる、
生活するためだけ以外に、夢があるからこそ
毎日頑張れるのだと思います。


あなたも夢の実現に向けて、ネットワークビジネスで
数年頑張ってみませんか?