2012年4月、最初のペンギンアップデートで、みごとに圏外に飛ばされ、
なかなか復活できないでいる、このサイト。

「ネットワークビジネス」       圏外

 

「ネットワークビジネス」「海外」   圏外


幸い、他の複合キーワードで上位表示されているお陰で、
まだ集客能力がありますし、成約率も高いです。


なので、もっと上位表示できるようになったら、集客率も上がると思います。


Google から、手動によるスパム対策が実施されているというメッセージが
届いたことはないので、いままで何も対策していませんでしたが、
ウェブマスター向け公式ブログ の中で
 

質問: 「サイトへの不自然なリンク」の通知を受け取っていなくても、
予防策としてリンク ファイルを作成すべきですか?


回答: 通称 “Penguin” アップデートの影響がサイトに及んでおり、
スパムの疑いのあるリンクや低品質なリンクを設定したことが原因
ではないかと思う場合は、サイトへのリンクを調査し、Google の
ウェブマスター向けガイドラインに違反するリンク プログラム などに
よるリンクを否認することをおすすめします。
        

 

という記載を見つけたし、ネットの記事でも、実際にこの否認ツールを使用して
順位が回復したというのあったので、試してみることにしました。


実際に、どのリンクがマイナスリンクなのかわかりませんが、どっちにしろ
このまま圏外に居座っているのなら同じだと思い、かなりのリンクを否認して
みました。

まだ結果がでるまでには、数週間かかるようです。

まずは、早くクローラーが回ってくるように、記事アップして、サイトマップの
送信し、しばらく様子を見てみます。