ネットワークビジネスを始めた頃、
「このビジネスで毎月高額な収入が得られるようになったら、
何でも好きなことができる!」
とワクワクしていました。

働かないで、お金が入ってくるなら、毎日遊んで暮らせますよね。

でも、毎日遊んで暮らすことって、本当に幸せな人生なのでしょうか?


若いころ、映画に一人で行ったり、旅行も2カ月のユーレールパスで
あちこち回りました。旅は道連れで途中で一緒に行動した人もいますが、
基本的には、一人で自分の好きなところを好きな時間に回るのが好きです。

でも、旅の計画を立てることも好きなので、次にどこに行こうかと、トーマスクック
の時刻表を見ながら、乗る列車を決めていました。
血液型A型なので、わりと几帳面なところもらうみたいです。

なので、毎日自由、好きなことしていいとなったら・・・
最初の頃は色々と計画立てて旅行などするかもしれませんが、そのうちに
何もすることがなくなるのでは?

だから、パートの仕事も、コーラスもピラティスも続けたいし、
このビジネスも続けていきたいです。


何もすることがなくなる、というより、誰からも必要とされないことが寂しいと
思いませんか?


よく高額宝くじが当たった人が、仕事を辞めても、その後の人生が幸せかというと、
ほとんどの人はあっという間に当たったお金を使ってしまい、また元の生活に戻る
そうです。

人にはそれぞれの生活に順応していままで生きてきたので、急に環境を変えると
その環境に馴染めないのでしょうね。

いままで制限のある生活をしてきたのに、急に何でも自由にできます。
と言われても、なにをしていいか分からないではつまらないでしょう。

そう、定年になってずっと家にいる状態も同様ですね。


その前に少しづつ趣味など自分が興味のあることを見つけておくことも大切でしょう。


私も、家族や友人とオペラやコンサートに行ったり、日本とドイツを行ったり来たりしたり、
あちこち旅行に行ったりできたらいいな~

あれ?
このぐらいのこと、今までもできていますね。
ドイツの場合、パートでもお休みもらうことかのうなので、今年は6月一杯お休み貰って、
日本へ帰り、母と一緒に旅行しました。オペラも見に行きましたし、友達とお茶したり、
食事にも言っています。

ネットワークビジネスを始める前と比較したら、確かに時間もお金も余裕ができました。
いままでの生活を続けながら、少しの時間をこのビジネスに充てることで金銭的な余裕が
生まれたので、パートの仕事をガツガツする必要ありません。
その分、い時間の自由が生まれました。
オペラのチケットやホテル代なども安いものを探す必要ありません。
値段が高いからと諦める必要もないんです。

こんな小さなことですが、このビジネスを続けていたお陰で毎月少し金銭的なよ湯が生まれました。
金銭的余裕が、時間と心の余裕にも繋がっていることを実感しています。

私一人ならこれで充分です。


この幸福を、もっと多くの人にも感じて欲しいので、このビジネスはまだ続けます。
誰かが私を必要としてくれることが、私の喜びでもあり、生きがいですから。