私がネットワークビジネスを始めたのは、やはり経済的な理由からでした。

 
夫とは、ちょっと歳が離れているので、どう考えても夫の方が早く逝きますね。
そうなったら、自分の年金がない私は、寡婦年金で生活しないといけません。
ドイツの場合、現在夫がもらっている年金の60%が寡婦年金として支給される予定です。
 
でも、どう計算しても、これだけでは家賃と健康保険だけで精一杯。
これで食べていくことできません。
 
今のパート代をできるだけ貯金に回したところで、このパートもいつまでも
続けられないでしょう。
 
日本へ里帰りする回数を減らしたり、欲しいものも買わずに我慢したり・・
こういう生活が一生続くと思うと、なんか虚しいですね。
というか、ストレスです。
 
 
現在、ネットワークビジネスを始めて3年半経ちました。
おかげさまでパート収入を上回る収入をいただけるようになりました。
この夏、念願の広い住居への引っ越しもできました。
口座残高を気にしないで、お買い物ができるって、幸せです^^
 
夫がお金をどう使おうと、全く気にならなくなりました。
自分の稼いだお金を誰に気兼ねすることなく使える喜び!
日本で働いていた頃のように、心も自由に感じられます。
 
 
経済的な余裕が、精神的なの余裕を生むのね。
お金のことで悩まないでいいと、他人にも優しくなれます。
 
 
あなたは、心に余裕がありますか?
欲しいものがあっても買えない。
やりたいことがあっても、時間がない。
いつもイライラして、つい誰間に当たってしまうことありませんか?
 
 
もちろん、お金が全てではありません。
お金がなくても、充分幸せな人もいます。
 
でも、現代のように色々な物が溢れていると、周りの人が持っているものを
自分が持っていなかったら、話が合わないし、その便利さも利用できないので
逆に時間やお金がかかることもあります。
 
たとえば、PCです。
何か買い物する時、ネットで値段比較して安いものを選ぶこともできます。
チケットなどもオンラインで購入したら、外出する必要ありません。
色々な情報が即座に知ることができる便利さ、これができるかできないかで
生活の質も大きく変わってきますね。
 
 
人それぞれ幸せの基準違うので、現状に満足している人はいいでしょう。
 
 
でも、人間として生まれてきたんだから、1度きりの人生を思い切り楽しみたい!
これが贅沢でしょうか?
それとも、我儘でしょうか?
人に迷惑をかけずに、自分の力で好きなことしては駄目ですか?
 
 
ネットワークビジネスはただお金儲けの手段ではないと思います。
ダウンさんを自分のお金儲けの道具と思っているようなら、絶対成功できません。
自分一人でなく、自分ダウンさんも一緒に成功することで、確実な権利収入が生まれます。
ビジネスだけの繋がりでなく、人間関係もしっかりしていないと続きません。
 
人と人との繋がりを大切にしていたら、結果も付いてきます。
このことを忘れず、これからもグループで一緒に取り組んでいきます。