ネットワークビジネスを始めてから、私は5年日記をつけています。
その日記は1ページに5年間の同じ日が
記入できるようになっています。
ほんの数行なので、メモ代わりに書いている程度です。

 
最初の頃はその日の作業内容など
そのうちサイトのランキングが上がってきたらランキングの順位を、
レポートのDLや資料請求いただいたら、お名前を記入していました。
ご入会者が出た時ももちろん、記入しています。
 
現在4年目のところに記入していますが、昨年のところを見ると、
「Oさんよりメール、タイトル強化!」と書かれています。
 
そう、10年計画なのでのんびりしていたら、
 
それではパートナーさんの目標となるアップではない。
アップの背中を見せなさい!
 
とアップラインからもゲキ飛ばされましたww
 
 
ということで、その当時色々と動きました。
おかげで年内タイトル達成できました。
 
この時は、パートナーさんにも「年内にタイトル取る」と公言していましたから、
後には引けませんからね。
 
 
資料請求いただくゲストさんから、
 
「自分は努力するのが苦手です。
こちらのグループのシステムはとても素晴らしいと思いますが、
私には無理です。」
 
とお断りされることもあります。
 
 
私も、実は努力するのは苦手です^^;;
自慢になりませんがダイエットもできない、立派な「三日坊主」です^^;;
そんな普通の主婦がネットワークビジネスできるんですから。
 
「努力」って、いうのとはちょっと違う、これは自分のビジネスなので、
「やる気」と「継続すること」だけだと感じます。
 
 
私も、最初の数カ月はなかなかダウンさんできなくて、落ち込みましたよ。
 
でも、ここで辞めたら、いままでやってきたことが無駄になると思ったし、
これから新しいことをまた始めても同様に結果がでないなら、なにやっても同じ。
だったら、ここで踏ん張るしかない!
やるだけやって、どうしてもだめなら仕方ないけど(自分には向いていなかった)
なにもしないで辞めるのは悔しい。
 
で、とにかくアップラインがアドバイスしてくれたことをやりました。
これを「努力」と言うのでしょうか?
 
でも、不思議なことに、最初の一人のダウンさんができると、その後も次々できます。
そうなると、ダウンさんのフォローが忙しくなって、このビジネスのやりがいもますます
感じるようになりますした。
 
これから先は「努力」というより「遣り甲斐」です。
 
だから、「努力するのが苦手」と言う方はきっと好きでないことを無理やりやろうとするから
「苦手」と感じるのだと思います。
 
 
 
あなたが資料請求したのは、ネットワークビジネスに興味があったからではないのですか?
 
それとも、なんでもいいから、簡単にお金儲けできるビジネスをお探しですか?
 
 
もし簡単にお金儲けできるビジネスを見つけたとしても、そのビジネスがなんか胡散臭い、
誰かを騙すような感じがしたら、そのビジネスを続ける「努力」しますか?
 
きっと、好きでないことには「努力」できないでしょう。
 
だから「努力」するのが苦手だと思う方は、まず本当に自分が好きなことを探してください。
好きなことなら、どんなに長時間でも疲れていてもできるはずです。