私は日本人向け健康診断施設のお手伝いしています。
問い合わせやお申込みへのメールでの対応が主な仕事ですが、
時々施設へ出勤することもあります。
で、その時聞いた話で、どんなビジネスにも共通することがあったのでご紹介します。
 
 
ドイツでは、レントゲンはできるだけ使いません。
例えば、健康診断で胸部レントゲンも日本のように毎年撮りません
健康体に被曝させる必要ないからです。
 
なので、胃の検査も内視鏡がスタンダードです。
日本のようにバリウム飲んでX線透視って、かなりの被曝になるらしいですね。
 
 
しかし、日本の場合、企業健診として毎年健康診断で胸部レントゲンや
胃のX線検査が必要とされています。
なので、ドイツでも胃のX線検査を日本人向けに提供している施設がある
というのですが、、、
 
ドイツ人の放射線科医師(画像診断専門医)は、普段こんな検査しないので
まず、バリウムを胃にうまくのせられるかどうかわからない、
さらに、その写った胃の画像診断の経験がないので、できない。
 
というのです。
 
なので、いくらやって欲しいと言われても、それが医学的に診断可能なで有益な
検査でないことが事前に想像できるので、ご提供できない。
というのが、ここの放射線科専門医の意見です。
 
 
また、胸部レントゲンも毎年異常がないのに、取る必要ないと、ここの施設
では患者さんに説明していますが、なかなか納得していただけない場合も
あります。
 
日本の健康診断の項目にあるから、やらないといけないとか。。
 
そりゃ~こっちとしては、胸部レントゲンも撮ってもらったほうが
儲けになりますが、身体のことを考えたら、お勧めできない。
 
例外として、ヘビースモーカーさんやご家族に肺がんの方がいらっしゃる場合は
経過を見るために定期検査があったほうがいいそうです。
 
 
なんか、これを聞いていて、ビジネスと一緒ねと思いました。
売り手と買い手には意識のズレがありますよね。
 
 
ビジネスとして、お客さんが望むものを提供することが、基本ですが
本当にそのお客さんのことを考えたら、ちゃんと説明してお客線の
メリットになることをお勧めすべきでは?
 
お客さんの希望を叶えて、その商品を売るのは簡単です。
でも、あとでクレームや返品ということもありますね。
 
なので、ちゃんと説明することが大切だと思います。
 
 
ビジネスサイトの場合、「簡単にできます」「すぐに儲かります」
では、ご入会いただいても、すぐに結果がでないと辞められます。
 
通販サイトの場合も、その商品が本当にその方に必要なモノなのか?
まだ若いのに、アンチエイジング製品が必要か?
逆に年配の方にコラーゲンやヒアルロン酸だけでは、お肌よりさきに関節へ
その栄養素がいってしまうかも。
また、普段の食生活など乱れている場合、やはり最初は基本のサプリ
からおすすめして、その後気になるところをターゲットサプリで補う方が
効果が実感できるでしょう。
 
 
そうやって、お客様ひとりひとりに丁寧な対応することが信頼をうみます。
信頼があなたのステータスです。
 
時間がかかるかもしれませんが、最終的にネットワークビジネス成功するためには
何が本当に必要なのか、考えましょう。