「ネットワークビジネス」と「ねずみ講」、「悪徳マルチ商法」の区別、
このサイト内にも説明していますが。まだまだ世間の理解を得るのは
難しいですね。

資料ご請求いただいても、ネットワークビジネスが「ねずみ講」と同じ。
と思われる方も少なくありません。

また、毎月商品を購入することを、ノルマと感じる方、
家族や友人に薦めないといけない、と思われる方
もいらっしゃいます。


先日も中国在住の中国の方から、無料レポートのご請求いただきました。
まずは、仕事の中身を知りたいと思われたようです。

が、資料ご請求前に、中国では商品の購入ができないことをご説明しました。
ネットワークビジネスの基本は、製品を愛用することなので、製品の購入ができない
国でのビジネス活動が難しいことをお伝えしました。

そのお返事もいただきました。
やはり中国では、何年か前に「ねずみ講」が社会問題となり、禁止されています。
なので、ネットワークビジネスも「ねずみ講」と同じとおもわれる方も少ない無いでしょう。
なので、お断りのメールでした。


それで、私の方も自動阪神でお届けしている、メルマガはいつでも解除できること
これからのご家族のご健康と幸せをお祈りしていることをメールでお伝えしました。

そのメールにまた丁寧なお返事いただきました。
日本に以前2年だけ住んでいたということですが、日本語とてもお上手です。

 

> メールありがとうございます。 
 >
> 藤田さんのパートナーになりませんけど、藤田さんがやっているビジネス
> うまくいくよう心から願っています。
> これからのさき、ずっと幸せで、ご主人とよりよい生活をしてください。


嬉しいですね^^

ほんの数回のメールのやりとりでしたが、
こんな風に相手のことを気づかえる関係ができたこと、まさえに「一期一会」
ビジネスの内容と人間は別とご理解いただけていることも嬉しいです。


中には、ネットワークビジネス=ねずみ講 やっている人も「悪人」

みたいに思われる方もいますから。


いつの日が、中国でもこのビジネスが認められて、多くの人が自分の可能性に
挑戦できることを願っています。



インターネットを使うビジネス、色々とありますが、

「すぐに、楽して、大金が稼げます」

という釣り文句に騙されないでくださいね。


自分の努力が正当に評価されて、正当な報酬が得られる。

当たり前のことですが、努力なしで大金が得られるようなビジネスはありません。
あったとしても、一時的、また自分の親や友人に自信もって話せるビジネスでは
ないかもしれません。