昨日は3月11日、あれから3年も経ったんですね。

ネットで日本のニュースを見ながら、被災者の皆さんのこと
けして忘れてはいけないと思いました。
 
ということで、ビジネス活動にも気分が乗りませんでした。
パートナーさん、ゲストさん、メールのお返事遅くなって
すみません。
 
 
たまたま地震があったから、
そこに津波が襲ってきて、
そこに原発があって・・・
 
天災はどこに住んでいてもあるでしょう。
それ以外の不慮の事故が起こる可能性もあるでしょう。
私が住んでいるところ(ドイツの田舎です)も現在稼働中の原発から40キロです。
 
いつ誰に同様の災難が降りかかるか分かりませんよね。
人ごとだ、遠い地のことだ、と思わずに、
もし、自分の身に降りかかったら、
もし、自分の家族が巻き込まれたら、
と考えて、被災者の皆さんの心に少しでも寄り添いたいし、
なにか私にできることないか考えています。
 
更地になった被災地の映像を見ながら、ここにまた多くの家が建ち
暖かい灯が点る日がくることを祈っています。
 

過去を忘れないで、教訓として同様なことが起こった時に備える。
という知恵は人類は持っています。
だから、いままでこの地球で生き延びて、進化し続けてきたのだと
思います。
 
 
過去は変えられないけど、未来は変えられる。
これから、より多くの人が幸せに暮らせるように、
過去の出来事を忘れないで、未来への教訓として伝えていきたいですね。
 
※ 今回はネットワークビジネスと関係ない話でした。