今日、グループのリーダーとのスカイプ会議がありました。
私から始まるグループのリーダーさんたち、海外在住の方も多くいらっしゃいます。

※ リーダーとは、自分のグループを持っている人、すでに副収入を得ている人です。

議題は、最近のGoogleアルゴリズム更新による新しいSEO対策です。

10月に入ってからのペンギンアップデートで、メンバーの中堅サイトがいくつか、
私の新サイトも含めて、圏外に飛ばされました^^
「ネットワークビジネス」単独キーワードで50位以内に入っていた
メンバーのサイトの大半です。

共通しているところから検証して、それぞれサイトの修正を加えているところです。


やはり、被リンク、リンクファームにひっかっかったサイトが多いようです。
4月、5月ではセーフだったのが、今回は基準が変わったとのでしょうか。

それと、記事ボリュームやコンテンツのコピーも問題ではないかと考えています。

例えば、サイト内に50記事あって、そのうち大半がアップのサイトからのコピー記事だったら、やはりよくないでしょう。


コピー記事に関しては、以前からGoogleに評価されない、それどころか逆にペナルティになる可能性もある、ということはリーダーのOさんも何度も説明していますが、ご入会後すぐまだネットワークビジネスのことをよく学んでいない、経験がないと、自分ではなかなか記事が書けません。

その場合は、やはり、どうして自分がネットワーク始めようとしたのか、
どうしてこのアップを選んだのかなど書いていくといいでしょう。
ということで、アップラインのサイトの記事を参考にしていただいています。

クロスラインの記事は真似しないようにとお伝えしています。
これは同然ですよね。
このビジネスを始めるきっかけとなったアップのサイト以外の人のサイトを真似することは自分のアップに対しても、またその真似をしたグループの方に対しても失礼だと思います。

それぞれのリーダーは自分からはじまるグループのために独自のサポートを考えています。サイトの記事もその一環です。


自分で打ち込んだ記事とコピペしてちょっと文章と変えただけの記事、
書いた当人が一番分かっていると思います。

また、自分のダウンさんから、
「他のサイトの記事にも同じ内容がありますが、どちらがオリジナルですか?」
ときかれて、自信を持って答えることができるかどうかだと思います。


もちろん、これは著作権の問題にもなりますから、グループ以外のサイト記事なら
いいだろうということではありません。

サイトの記事は、自分が思っているより多くの人の目に触れているものです。
特に同じ内容を検索する場合、似た記事がヒットしますから、見つかるのも当然です。


あなたは、自分の記事に誇りを持っていますか?