la-vie-top.jpg

「デジタルネイティブ」とは?



私がインターネットを使うようになったのは、2000年に
ドイツで「電子情報処理入門講座」を受講してからです。

それ以前にも、PCは日本の職場で触ったことはありました。
ゲームぐらいですが(笑)
ワープロの方を主に使用していて、インターネットはまたまだ
の時代でした。

1998年に日本に里帰りした時に、「メールアドレス教えて」
と友人に訊かれても、まだ持っていなかったのです。


そんな私が、ドイツでもWindows98が流行りだしたこともあり、
普通の主婦がそんなもの本当に必要なんだろうか?
手紙書くぐらいなら、ワープロで充分じゃない?

と思いましたが、まずどんなものなのかちょっと勉強してみようと
上記の講座に申し込んでみたのは始まりです。

週2回、3時間づつ10回のコースでは、一人づつPCを操作しながら
実践的な講義でした。専門用語もドイツ語で最後にテストがあって、
久しぶりに脳を使った実感がありました。

この時に基礎を学んだことが、結果的によかったと思います。
その後、日本でノートパソコンを購入し、ドイツに持って帰って自分で
ネット接続したり、プリンターインストールしました。

とはいっても講義では、そんなことまで習っていませんでした。
ほとんど、自分で日本語のサイトを検索して、やり方を見つけました。


当時はネットワークビジネス始めるなんて、思ってもいなかったのですが
やっと、PCの色々な機能が使えるようになって、日常生活でも役に
立っています。(私のパソコン歴)


さて、海外に住んでいる私達は、地元の人間から見たら
「移民=イミグラント」と呼ばれます。

この反対語として「原住民=ネイティブ」が存在するわけです。


デジタルネイティブとは、
米国のジャーナリスト、マーク・プレンスキー氏が、
2001年に発表した論文「Digital Natives Digital Immigrants」
において、デジタルネイティブデジタルイミグラント
次のように定義しています。 

生まれながらにして「デジタル」に囲まれた世代、
デジタルネイティブたちの世界観に、おずおずと足を踏み入れる
世代こそが「移民」である。


「原住民」と「移民」という従来の発想からしたら、後からきた新世代の
方が「移民」となりそうですが、このパラダイムの変換は見事ですね。

つまり、どこを安住の地と考えるかによって「住民」が変化します。

いままでの観念を安住の地とするなら、後からきた若い世代は
「移民」になります。

しかし、新しい概念の方が新たな安住の地と考える立場からすれば、
その概念に親しんだ若い世代の方が「ネイティブ」となります。

デジタルネイティブの世代が増えていくにつれて、私達たち旧世代が
イミグラントになっていきます。

旧世代でも、今の環境になじむように努力したら、共存は可能です。
ネイティブになれなくても、片言でいいからついていけるよう頑張りましょう!

これからの子供たちは「ソーシャルネイティブ」と呼ばれるようになる
かもしれませんね。こちらも、少しでも馴染めるように努力中です。




Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

無料資料進呈中!

資料請求ボタン.png

自己紹介

ネットワークビジネスで海外生活

管理人   : ラヴィ
性  別    : 女性
現住所  : ドイツ

 

 

海外在住で現地の言葉ができなくても、ネットを使った在宅ビジネスなら日本語でネットワークビジネス(MLM)で副収入を得ることができます。インターネットを通じていろいろな国にお住まいの見知らぬ方と出会い、一緒にビジネスするご縁に恵まれ毎日が楽しくなりました。これからの私の夢はパートナーさんに会いに世界中旅することです♪
私のプロフィール

海外在住の方、これから海外移住を計画されてらっしゃる方のために、ネットワークビジネス(MLM)初心者の方でも成功できるとっておきの情報をここに公開しています。

日本とあなたの好きな国を、好きな時にいつでも行き来できるような暮らしを夢見ているあなたとご一緒に活動できたら嬉しいです♪

 

 

★メールが届かない方へ★
 

資料請求、無料レポートDLいただいた方の中で ときどきこちらからのメールが届かない場合があります。yahooメールなど、無料メールサービスをご利用の方に多いようです。

資料請求、無料レポートDLは自動返信システムを利用しておりますので、万が一 届いていない場合(迷惑メールBOXもご確認いただき)再度ご連絡をいただけますよう お願い申し上げます。

★資料は「無料資料請求フォーム」をお送りいただいただけではお届けできません。その後にお届けする自動返信メールのURLをクリックし情報をご記入、送信お願いします。その自動返信メールが届かない場合、ご連絡お願いいたします。最初のお申し込みのメールアドレスに記入不備がある場合も、自動返信メールがお届できません。お手数ですが、ご確認のほど、宜しくお願いいたします。

★ご連絡はメールでお願いいたします。できる限り48時間以内にお返事いたします。

 

資料請求ボタン.png