la-vie-top.jpg

ネットワークビジネスのプロ



「あなたはネットワークビジネスのプロですか?」

と、聞かれても、スポーツ選手のようにプロやアマチュアの区別
がないのは、一般の職業と同じです。


「プロとはどういうことか?」

のたとえで、よくタクシーの運転手があげられます。

タクシーに乗って、行き先をつげても

「すみません。新人なので道に詳しくないので教えてください」

と、日本でタクシーに乗った時に言われて、思わず

「道が分からないから、タクシーに乗ったのですけど。。」

と言ったことありますよ。


ドイツの場合、タクシーの運転手になるには、その町の通りを
全て知っていないといけないそうです。もちろん、試験もあるそうです。
小さな町ならいいいけれど、ベルリンやミュンヘンのような大きな町
だと通りが多くて、覚えるのも大変ですね。

一昔前のカーナビがない時代からそうでした。


反対に日本でも「この運転手さんはプロだ!」と思わせる人もいます。

絶対に間に合わないだろうと思っていたのに、想定外の裏道を駆使
して、間に合わせてくれる人。
プロとして、格好いいですね~


一般に、プロの定義として、まずあげられることは、

「無駄を省く能力がある」

つまり、普通の人が無駄な労力や時間を省くために、プロの手を借りる。
その能力に、お金を払うということでしょう。

そのジャンルで飛びぬけた才能を持っているということが、プロなので、
「無理」とか「難しい」は禁句なのです。


ネットワークビジネスも、入会してすぐだと、まだ何も分かりません。
だからといって、ゲストさんからの質問に

「初心者なので、分かりません」

と、お答えすることは、あまりにもプロ意識がないのでは。。


正直に分からないとお伝えすることも、時には必要かもしれませんが、
自分がこのネットワークビジネス始めてみようか、と思って質問した時に
「分かりません」と言う人を、あなたはアップに選びますか?


ある高級ホテルの支配人が話していたことですが、

このホテルマンの鉄則は、「NO」といわないこと、だそうです。

どんなお客様の無理難題にも「NO」と言わずに、一度は引きうける。
そして最善の努力をして、お客様を納得させることが、
プロのホテルマンの条件だというのです。

実際に「無理を通す」のではなくても、
「無理を通す」ように努力するのがプロなのでしょう。


ネットワークビジネスのプロを目指すのなら、努力することが必要です。

あなたは、プロとしての誇りと自覚を持って、ビジネスに取り組んでいますか?










Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

無料資料進呈中!

資料請求ボタン.png

自己紹介

ネットワークビジネスで海外生活

管理人   : ラヴィ
性  別    : 女性
現住所  : ドイツ

 

 

海外在住で現地の言葉ができなくても、ネットを使った在宅ビジネスなら日本語でネットワークビジネス(MLM)で副収入を得ることができます。インターネットを通じていろいろな国にお住まいの見知らぬ方と出会い、一緒にビジネスするご縁に恵まれ毎日が楽しくなりました。これからの私の夢はパートナーさんに会いに世界中旅することです♪
私のプロフィール

海外在住の方、これから海外移住を計画されてらっしゃる方のために、ネットワークビジネス(MLM)初心者の方でも成功できるとっておきの情報をここに公開しています。

日本とあなたの好きな国を、好きな時にいつでも行き来できるような暮らしを夢見ているあなたとご一緒に活動できたら嬉しいです♪

 

 

★メールが届かない方へ★
 

資料請求、無料レポートDLいただいた方の中で ときどきこちらからのメールが届かない場合があります。yahooメールなど、無料メールサービスをご利用の方に多いようです。

資料請求、無料レポートDLは自動返信システムを利用しておりますので、万が一 届いていない場合(迷惑メールBOXもご確認いただき)再度ご連絡をいただけますよう お願い申し上げます。

★資料は「無料資料請求フォーム」をお送りいただいただけではお届けできません。その後にお届けする自動返信メールのURLをクリックし情報をご記入、送信お願いします。その自動返信メールが届かない場合、ご連絡お願いいたします。最初のお申し込みのメールアドレスに記入不備がある場合も、自動返信メールがお届できません。お手数ですが、ご確認のほど、宜しくお願いいたします。

★ご連絡はメールでお願いいたします。できる限り48時間以内にお返事いたします。

 

資料請求ボタン.png