学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるかを思い知らされる。
自分の無知に気づけば気づくほど、 よりいっそう学びたくなる。

   

                 アルバート・アインシュタイン

 

ほんと、これは実感しています。

ネットワークビジネスを始めて、サイトに記事をアップするためにいろいろと調べていますが、学べばまなぶほど、知れば知るほど、知らないことが増えてくる。というか、疑問がでてきます。

知れば知るほど、無知を自覚させられるます。

 

人は無知が自覚できれば、なにごとにも謙虚に取り組めます。

言いかえれば、謙虚であれば、知ることができる。ということです。

 

「知ったかぶり」というのが、一番傲慢だということですね。

 

謙虚な人は人に助けられる

                 松下幸之助

 

知れば知るほど世の中のことを知らないことに気づいてくる。
自分一人では本当に何も出来ないといっていい。この事実に気づけば人は謙虚になる。謙虚な人には誰もが心の底から助けたくなる。自身過剰は成功への足かせとなる。


こちらも、同じような意味ですね。
やはり、成功する人って、同じ思想を持っている。ということでしょう。

 

もっともっと勉強しなくては、と思う、今日この頃です。