ネットワークビジネスの仕事の目的は、
商品を売ることではありません。

この仕事の本当の目的は、
私たちの流通組織(ネットワーク)をつくること。
つまり自分の分身・コピーづくりなのです。



同じピラミッド型の組織にみえますが、ネットワークビジネスとねずみ講の最大の違いは、
ネットワークビジネスの場合は常に自分から始まる組織から発生する報酬がいただけることです。

ネズミ講の場合は、利益の分配方法には色々なパターンがありますが、
共通点として、儲かるのは創始者や一部の上位の会員だけで
下位の会員や最後に参加した会員は参加費を支払うだけで最初に約束された報酬がもらえないことがほとんどです。

元々、お金集めが目的の怪しい会社なので、まともな商品、値段に見合った商品がないため、そのうち誰も購入しなくなって、商品流通組織として成り立たず崩壊します。
詳しいことは、ねずみ講とは?
をご覧ください。



健全なネットワークビジネスでは、組織(グループ)内で商品の流通があります。
自分のパートナー(ダウン)さんは、一緒に活動するビジネスパートナーであるし、自分から始まる流通網の1員であり、商品を購入していただいている顧客、お客様というわけです。


だから、アップがパートナーさん(お客様)のために働くことが当たり前ですね。


ところが、これを勘違いしている人が、時々います。

アップ = リーダー = 偉い!

自分のパートナーさんから、「●●様」と呼ばれているアップやリーダーがいるようですが、これは間違っていると私は思います。

アップは、ちょっと早くこのビジネスを始めただけで、ちょっと経験はあるだけです。
MLMのアップは、学校の先生でも、会社の上司でもありません。
同じ会社のディストリビューター、個人事業主として、対等な立場です。
たとえ年齢が上だって、関係ないと私は思っています。


私たちのビジネスは、
常に新しいパートナーさんをお迎えしていくことで発展していきます

初心を忘れず新しい方の気持ちになって、
一緒に活動してくことが大切だと思います。


私たちのグループでは、自分のオリジナルHPを作っていますが、
その記事の内容、最初っから全て自分で考えて書くということは
不可能です。

入会されて、自分のHPに記事を書く文章力がない
と悩まれる方がほとんどです。

大丈夫!


まずは、直アップ、自分が入会したきっかけとなった
HPの記事を参考にしながらサイトを構成していきます。

この作業は大変ですが、ネットワークビジネスのことを学ぶ
いい機会でもあります。

なぜなら、私たちのグループにはセミナーなどがないので、
自分で仕事の内容などを勉強しないといけないのです。
自分で記事を書く(記事のコピーにしろ)という作業をすることで、
ネットワークビジネスについて自主的に調べ、
自然と学ぶこともできるわけです。


この時点では、まだまだ自分のオリジナルティーのある記事を
書くことは難しく、ほとんどがアップのサイトのコピーに見えますが、
それでも私はいいと思います。

まだHP作成中の段階で、インターネット上にサイトのアドレスが
存在していても、そのサイトを見るのは同じグループの人たち
だけですから^^

このサイトを見て、「オリジナルティーがないのでは?」と言われると、
記事アップする気持ちが萎えてしまいますね。

ランキングが上がって、自分のサイトが多くの人の目に触れるようになれば、
自分のサイト、自分の記事にも責任がでてきます。
それから、少しづつ記事を修正していってもいいと私は思います。


私だって、最初はアップのサイトの記事を丸コピーしていましたから^^;;


誰だって最初は初心者です。
あなたと同じ悩みを持ちながら、自分のサイトを作っている仲間がいます。

あなたもビジネスについて学びながら、ご自分のHPを作ってみません?