私たちのネットワークビジネスは、インターネットを使ったオンライン活動です。

オンライン
(online) とは、コンピューターネットワークにおいては、コンピューターが当該ネットワークに接続されており、ネットワークを通じてサービスを受けられる状態をいう。

対義語の「オフライン」(offline) とは、オンラインでない状態、すなわち「コンピュータがネットワークに接続されていない状態」あるいは「ネットワーク接続が基本的に必要ない状態」を特に 指し示したい場合には「オフライン」と呼ぶ。例えばネットワーク接続が不要な間は接続をしないで作業することを「オフラインで作業する」と表現する。


※ ウィキペディアより引用


つまり、インターネットに繋がっていれば、世界中の人とコンタクトを取ることが可能なのです。

もちろん、言葉の問題がありますがら、私のように海外在住でも外国語が苦手で日本語しかできない場合、世界中にいる日本語を母国語、もしくは、同等に話せる読み書きができる人とのコンタクトが可能です。


最近では携帯でもネット接続ができるので、メールのやり取りなどが、いつでも、どこでも可能になり、ちょっとした空き時間でビジネス活動ができるようになりました。


いわば、「どこでも事務所」状態ですね。


5~10分間くらいの空き時間って、割と頻繁にあると思います。
待ち合わせで待っている時間、電車やバスを待っている時間、昼食時のちょっとした休憩時間など、5分、10分程の空き時間でも、有効に利用したら1~2時間メールの下書きなどできるでしょう。

実際、私のパートナーさんたちも、バスや電車の待ち時間や移動時間、昼休みなどを利用して、私にメールで質問してきます。仕事が終わってゲストさん(資料請求いただいた方)からのご質問にお返事するため、その下書きを空き時間を利用して準備しているのです。


本業をお持ちの方、日中は職場で副業はなかなかできませんね。

時間を有効に使ってできる副業にオンライン活動のビジネスを選ぶのは、いいことだと思いませんか?