ライティングの基本で大切なこと
サイトのタイトルのつけ方です。

タイトルはサイトの顔です。
調べたいことを検索していろいろなサイトがヒットしますが、
サイトのタイトル、もしくは、記事タイトルが表示される
ことが多いでしょう。

どのサイトを選ぶかは、サイトのタイトルで決まる
と言っても、過言ではなでしょう。



また、SEO対策の面からも、タイトルはもっとも重要です。

たとえば「ネットワークビジネス」というキーワードで検索した場合、
「ネットワークビジネスで~」や「~でネットワークビジネス」の
ようなタイトルのサイトが検索結果に表示されます。

つまり、あるキーワードで検索結果上位に表示させたいと思ったら、
タイトルにキーワードを入れておくことが大事です。


またタイトルと一緒にサブタイトルも入れる方法もあります。

たとえば、
「ネットワークビジネス紹介サイト~初心者でも成功する在宅ビジネス
のようにいくつか関連のキーワードを使うことも効果的です。

ただし、あまり長いタイトルだと、後半部分の文章は検索エンジンで
省略されてしまうので長くても30文字くらいがいいでしょう。



次に、「内容が分かる」「インパクトがある
タイトルであることを考慮しましょう。

タイトルだけ見て、内容が分からないと
サイトの記事を読もうという気が起こりません。
またインパクトが薄いと検索エンジンで上位に表示されても
忘れられてしまう可能性があります。

そこで、同テーマの他サイトと差別化を図るようなタイトルが
重要になってきます。


たとえば、
ネットワークビジネスでお小遣い稼ぎ」
「副業でネットワークビジネス」などは
タイトルだけで内容がわかりますが、
似たようなタイトルのサイトが多いので差別化を図れません。

逆にインパクトだけを意識しすぎると、
タイトルだけでは何のサイトなのかわかりにくくなります。


そこで、最初にインパクトのあるタ イトルを付けて、
サブタイトルで内容がわかるようにする方法もあります。

たとえば、
ネットワークビジネス三昧」というタイトルだと
インパクトがありますが、どんな内容かわかりません。

そこでサブタイトルに「~でお小遣いを稼ぐ」と
付け足してあげれば、内容がわかるようになります。

 
もちろん、
タイトルだけでそのサイトの内容がわかって、
インパクトがあり、さらに人気のキワードが多く含んでいる

タイトルであれば理想なのですが、
なかなかそういうタイトルを考えるのは難しいものです。

できるだけ理想のタイトルをつけるよう、必死で考えて下さい。

1度タイトルを決めたら、後からいろいろ変えない方がいいので、
最初が肝心です。