ネットワークビジネスで、商品を扱う場合、
まず最初に、自分がその会社の製品を愛用できるがどうか、
試してみる必要があるでしょう。

しかし、その製品より大切なことがあります。


いい製品だからなにもしなくても口コミで広まって、
多くの人が買ってくれるから、簡単に成功できる


とアップが言っていたのに

確かに製品もいいし、ビジネスプランも優れている。
なのに、どうして私はアップのように成功できないの?
私は口コミがヘタだから?

と不安や疑問を感じることがあるでしょう。

 

この場合、あなたのアップに相談しても

「もっと大勢の人に使ってもらうように努力して」

「あなたの普段の取り組み方に問題があるから・・」

などなど・・

このような答えでは、なんの解決も得られませんね。
 

実は 口コミには2種類あります。

「非商業的口コミ」と「商業的口コミ」です。


例えば「あの店のラーメンはおいしいよ」
「あの映画面白かった~、あなたも見に行ったら」などなど

これらは基本的に、伝える側と伝えられた側に

金銭的な利害関係がない ので、実際はラーメンがおいしく
なかったり、映画が面白くなかったとしても
特に問題になりませんね。

 

ネットワークビジネスでも、口コミがありますが
金銭的な利害関係が生じます。大抵の人はお金が絡むと

「お金儲けのために、商品買わせようとしているんじゃないの?」

と不信感や自分が同様の口コミをして自分の信用を無くすんじゃ
ないかという不安感が先にきます。

この不信感や不安感を取り除くことで、ようやく
ネットワークビジネスにおいて、口コミが発生してくるのです。
 

口コミで成功している人をよく観察してみると
成功するイメージの話もしますが
製品やビジネスに対しての不安や不信感をうまく取り除いています。

あなたが良くなっていく印象を与えるより
あなたが伝えた人が製品やビジネスを通して良くなっていく

ということをイメージしてもらうことがまず先決なのです。

 

どんなに会社に実績も歴史もあり、商品が優れていても

あなたの話を聞く人は

「本当にこの製品が自分にとっていいものなのか?

「本当にこのビジネスを私はやっても大丈夫?

と、感情が先にくるのです。

 

これを知っているかいないかが口コミではとっても重要なんです。

 

ネットワークビジネスにおける口コミ

● 主力製品の製品知識と簡単なビジネスプラン
(少し努力すれば実現可能なシュミレーション・収入の取り方)

● 入会後、いかなる場合でもサポートしていくという
  信頼感がはっきりしたとき

に初めて発生します。

少しでも不安な情報を与えると
なかなか口コミは生まれません。

 

最初のハードルである、不信感と不安を取り除き
安心と信頼を先に態度で表すことが大切にです。